【9月3週目】保有投資信託の週間運用状況

こんばんは✨

今日は「秋分の日」でしたね。
「先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨として国民の休日と制定されたそうです。
仏教においてはお墓参りや先祖供養の法要をされた方も多かったのではないでしょうか?
9月は連休が2回もあってうれしい♪となんの日だったか忘れがちですが(^^;
秋分の日は特にスピリチュアル的にも「ターニングポイント」とされた大切な日と言われています。
ご先祖様をしのぶとともに自分自身を振り返り再確認をするとよいかもしれません(#^^#)
2018年もあと残すところ約3か月になりましたので運気も味方につけてラストスパートしたいものですね♪

 

さて本日は、9月3週目の保有投資信託の運用状況について報告します。

保有投資信託の週間騰落率一覧

↑国内外のリート以外プラスになりました。特に日経平均株価が6日連続の上昇で資産増加に貢献しました。さらにひふみプラスもさわかみ投信もアクティブファンドのため日経平均を上回るパフォーマンスとなっており今週についてはアクティブファンドの良さが出た格好となっています。

3週目のマーケット


日経平均は6日続伸、貿易摩擦懸念後退で地合いが好転しました\(^o^)/
今週の日経平均は、今年1月23日の年初来高値24129.34円(終値ベースでは24124.93円)が期待される展開となりそうです♪
・為替は、米連邦準備制度理事会(FRB)が9月25、26日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で今年3回目の利上げに踏み切る予定で一層ドル高円安が進みました。

来週の相場では、米FOMC、FFR、日米首脳会談の3点が注目されています。

■来週の注目スケジュール

9月24日(月):米トランプ政権が中国製品約2000億ドル相当への関税を発動、株式市場は祝日のため休場(秋分の日の振替休日)など
9月25日(火):日企業向けサービス価格指数、米消費者信頼感指数など
9月26日(水):米MBA住宅ローン申請指数、米FOMC政策金利発表など
9月27日(木):中工業利益、独消費者物価指数、米耐久財受注など
9月28日(金):日有効求人倍率、中財新製造業PMI、米個人所得・支出など

↑ヤフーファイナンスから抜粋

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント