失敗する!やってはいけない資産運用3選

おはようございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

ご好評につき5月末まで延長しました!
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

さてコロナで将来が先行き不透明な今、資産運用で少しでもふやしたいと考える方は多いのではないでしょうか。
資産運用を始めるにあたってお勧めできない失敗しやすい資産運用をお伝えします。

失敗する!やってはいけない資産運用3選
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・これから資産運用を始めたい方
・資産運用を始めるにあたって注意点を知りたい方
・資産運用を始めるか迷っている方

失敗する!やってはいけない資産運用3選

資産運用を始めること自体はとてもいいことです。
ただ失敗するやってはいけない資産運用がございますので紹介します。
注意点と考えて読んでいただければと思います。

銀行や証券会社の営業マンに勧められたもの

銀行や証券会社に相談に行って、窓口の営業担当者が勧めてきた金融商品をよくわからずに契約してしまうことはオススメできません。
銀行や証券会社の方は営業のプロであり資産運用のプロではありません。

私も以前銀行員をしていたことがあるのでわかるのですが、
金融機関に勤めているからと言って実際に資産運用をしている人は実はとても少ないのです。
資産運用を自分でしていない、机上の知識しかない担当者から勧められたもので資産運用をすすことは得策とはいえません。

本や雑誌でオススメされている金融商品

特に雑誌では、オススメ銘柄など勧められていることがあると思います。
投資信託でも株式でも大切な要素に”タイミング”があります。

雑誌や本は発行されるまでに時間がかかります。
オススメされてから実際に掲載されるまで数か月経つ間に情報が古くなってしまうのですね。

ですので参考の一つにすることはいいことだと思いますが、
雑誌でオススメされた時には既に高値掴みになってしまうということも多いので注意が必要です。

内容がよくわからない金融商品

いくら表面的によく聞こえる金融商品でも、
・何で運用されているかわからないもの
・どういういう要因で価格変動するかわからないもの
・どういうリスクがあるかわからないもの
・仕組みが複雑なもの

このような商品はやめておいたほうがいいです。
いい商品はシンプルな内容であることが多いですし、リスクとリターンが見合っています。

いざ下落した・・・という時もなんで下がったかわからなければ改善しようがありません。
内容をしっかり理解して資産運用を始めることが大切ですね!

まとめ

今日は失敗しがちなやってはいけない資産運用について紹介いたしました。
特に最初は、人から勧められたり、雑誌に載っていた商品に飛びつきがちですが、最終的には自分が内容を理解して、良いと思った商品に投資をすることがいい判断になると思います。

自分で判断したら絶対失敗しないということではありませんが、もし価格が下落した場合でも経験を積むことで次に活かすこともできます。
経験を積むということも資産運用においては、とても大切なことで、将来大きなリターンを生むことになります。

ご好評につき5月末まで延長しました!
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント