お金を遠ざけてしまう3つの貧乏思考

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

毎日しっかり仕事して、サボることもなく手を抜くこともなく、しっかり働いていますよね。
それなのに、なぜだかいつもお金に不安を感じている・・・。
以前の私もそうでしたがそんな人は結構多いのです。
そのような方はもしかしたら、貧乏になる思考や行動をしてしまっているかもしれません。
今日ご案内する貧乏思考に該当していないか考えてみてくださいね(^^)/

お金を遠ざけてしまう3つの貧乏思考
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・いつもお金のことで悩んでいる方
・将来に不安を抱えている方
・これからはお金に余裕を持ちたい方

お金を遠ざけてしまう3つの貧乏思考

お金のご相談を受ける中で感じるのは、
真面目に仕事をしている女性ほどお金に不安を感じている・・・という事実です。
お金の不安は収入にはあまり関係ないように思います。
お金があっても考え方や思考でお金に不安を感じてしまうのですね。
その3つの貧乏思考についてお伝えします。

1.お金がないという思考

お金がないというのが口癖になっているなんてことはないですか?
実は、子供の時に親から、『うちはお金がないから買えない』という風に言われていると、
このお金がないという思考になっているケースということが多いです。

『お金がないから買えない』というのはよく考えるととてもネガティブですよね。
”うちは貧乏”というのが刷り込まれてしまうのです。

お金がないというマインドは、あるものではなく、ないものに目がいってしまい、
ネガティブな思考に支配されてしまいます。

このネガティブ思考に頭が支配されるとお金を稼ぐことができません。
お金を稼ぐこと自体にマイナスイメージを持っている日本人は多いです。

『お金は自由や幸せを得るためのツール』というマインドに変えてお金を稼げるマインドになりたいものですね。

2.周囲と比較する

お金に不安を感じてしまうのは、人と比較してしまうという思考があります。
例えば、
自分より年収が高い人が羨ましいとか、
収入が高い旦那さんと結婚してうらやましい・・・
というように自分と人を比較してしまう思考ですね。

しかし、例えば年収500万円の人は、年収1,000万の人を見て羨ましく感じてしまうかもしれませんが、年収300万の人から見ればとても余裕があると思われていることでしょう。

結局はどんなポジションにいようとも
人は人、自分は自分という風に考えられなければ、どんなに収入が増えても精神的にも金銭的にも不安を感じ続けてしまいます。

3.他責の考え方

貧乏を国や政治、会社のせいにしてしまうという考え方です。

このように自分ではなく環境のせいにしてしまうとそこで自分の中に改善点を見出そうとしなくなり思考停止に陥ってしまうのです。

自分は悪くないのに・・・と守りにはいることで、
できない理由を探し、貧乏から抜け出すための行動をなかなか始めません。

人から収入アップの転職や副業を勧められても本当に行動をする人の数は実際とても少ないように思います。

もちろん大変な時代ではありますが、
自分が行動することでしか貧乏から抜け出すことはできないのです。

まとめ

本日は、貧乏から抜け出せない人の3つの考え方を紹介いたしました。
何かいつもお金の不安を感じている方は、当てはまってないか考えてみてくださいね。

お金は自分で稼ぐというポジティブなマインドに引き寄せられるものです。
いくら人と比較しても
人のせいにしても状況は変わりません。

もし今お金に不安を感じている方は、お金を稼ぐ、貯める、ふやすというポジティブなマインドで行動を起こし、お金に余裕のある人になっていきたいものですね(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

5月31日まで!あと1週間です。
詳細はこちら↓↓↓

↑ゴールデンウイーク期間中にお金のことについて整理しましょう。

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント