資産運用を開始する前にやっておきたい3ステップ

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

最近資産運用を開始したいという初心者の方からのご相談が多くなりました。
今日は、

資産運用を開始する前にやっておきたい3ステップについてです
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・これから資産形成したい方
・毎月余裕はないけど資産運用に関心はある方
・お金がないから短期で投資したいと考えている方

資産形成を開始する前にやっておきたい3ステップ

実際資産形成を開始するという前に必ずやっておきたいことがございます。
これをしていると継続することができ効率的に資産を増やすことができます。

①家計の収支と金融資産の把握

まずは家計の現状を把握することが大切です。

具体的には、
・毎月の支出(固定費、変動費)
・毎月の収入
・現在の金融資産

を把握することです。

そして毎月の支出で無駄がないかを確認します。
例えば、内容のわからない保険や不必要な保険の保険料が家計を圧迫しているという場合は見直す必要があります。
支出の見直しをする際には、毎月必ず掛かる固定費を見直すことが先決です。
固定費というのは、住宅費や保険料、通信費などです。
これらは一度見直しをすると今後のずっと支出を抑えることができます。
その後に食費や日用品、おこづかいといった変動費です。もし日頃の無駄使いがあれば改める必要がありますが、日々のストレスになるような節約はオススメしません。

無駄な固定費を見直しストレスなく貯められる金額はいくらあるのかということを把握しましょう。

②生活防衛資金の確保

生活防衛資金というのは、倒産や病気で仕事ができなくなった時のための当面の生活費です。
一般的に会社員の方であれば、失業給付や傷病手当といった社会保険もございますので、毎月の生活費の6ヵ月分、自営業の方であれば1年分くらいを目途にしていただければと思います。

①で確認いただいた毎月の支出の6ヵ月~1年分の金融資産が今既にあれば③投資方法を検討する、
まだなければ、まずはお金を貯めるということをする必要がございます。

この生活防衛資金の確保をせず運用をしてしまうと、何かあってお金が必要な時にやむを得ず解約しないといけなくなったり、気持ちに余裕がなく損失が出ている時に不安になり投資を継続できなくなるからです。

③自分に合った投資方法を調べる

①で毎月の収支、金融資産の把握、
②生活防衛資金の確保ができたら、いよいよ資産運用開始です!
ここでは自分では全く調べることもせず金融機関の言われるがままに投資を始めてはいけません。

・自分がどれくらいの値動きが許容できそうか
・なんのためにいくら資産形成したいのか

というように自分の投資の目的や考え方も認識しておく必要があります。

今から資産形成をするなら、国も推奨しているidecoや積立NISAを活用するケースが多いと思いますが、何に投資するかで当然値動きが変わってきます。
特に老後のための資産形成の場合、長期間の運用になるため意向にあった投資対象を選択することが継続するために大切なことだと考えています。

まとめ

本日は資産運用を開始する前にしておきたい3つのステップについてでした。
資産運用は、始めることも大切ですが、
『適切な方法で継続する』ことが資産形成の成功を左右すると考えています。
この3つのステップを行わず資産運用を開始しても、『適切な方法で継続する』ことは難しくなります。
老後2千万問題で焦って闇雲に資産運用を開始しても、思ったような成果は得られません。
ぜひ一度この3ステップを確認いただいてから資産運用を開始していただきたいと思います(^^)/

仕事やお金の話をしたい方、気軽にお金についてお問合せしたい方、お友達になりませんか?
セミナーの先行のご案内やプレゼント企画も考えています↓(#^.^#)
ご登録はこちらから↓

友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

遠方や外出が難しい方もオンラインでご相談いただけます!ご関心ある方は、
詳しくは⇒こちら
おぱんはこんな人⇒こちら

 

↓Twitter始めました。ブログ更新情報もすぐわかるのでオススメです!

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

 

 

コメント