初心者が50万円で資産運用を開始する際のポイント

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^♪

50万円で資産運用を考えているんですがどうしたらいいですか?
というご相談をいただいたので、

50万円で資産運用を開始する際のポイントを考えました
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・50万円くらいで資産運用を始めようと考えている方
・リスクを抑えながら投資を開始したいと思っている方

50万円で投資できる金融商品

50万円あればたくさんの金融商品から選択することができます。
リスクが低い順に並べてみます。

・預金(元本保証だと預金しかありません。普通預金金利は0.001%です)
・個人向け国債(今は0.05%なので殖えませんが安全性は高いです)
・外貨預金(金融機関によって為替手数料に注意が必要です)
・投資信託(idecoや積立NISAもここに含みます)
・REIT(不動産投信)
・ETF(上場投資信託)
・日本株式(東証1部上場など大型銘柄~リスク高めの小型株まで銘柄によってリスクは異なります)
・外国株式
・信用取引(投資金額以上の取引をすること)
・仮想通貨

↑どの銘柄を選択するかでも変わってくるので一概には決められませんが大体このような感じです。

50万円を投資する際の注意点

金額とか初心者にかかわらず投資の原則は、『分散、長期、積立』です。長期間にわたり、分散された投資先へ定期的に積立していくということは変わらないのかと思います。
短期で儲かる商品はないですか?と聞かれることも多いですが、上でも見ていただいたようにリスクとリターンはトレードオフです。
短期で儲かる商品はありますが、逆に短期で大きく損失を出してしまうこともあります。
初心者がいきなり損失を出してしまうと投資をやめてしまう方が多いのでまずは投資の原則に則った方法をオススメします。

①分散投資


『卵は一つのかごに盛るな』という投資の格言通り、投資先は分散した方がいいです。
日本株式に投資という場合で、1つの銘柄にのみ投資した場合、その会社が倒産したら終わりですが、複数銘柄に投資しておけば一度に倒産ということはないでしょうからリスクを分散することができます。

リターンを追求する場合は分散投資をする必要はないと考える方もいるかもしれませんが初心者の方が、集中投資で資産を損失させると投資はこわいと資産運用自体をやめてしまうので、やはり最初こそリスクを抑えた運用を検討した方がいいと考えています。

②長期

基本的には、お子さんのための資金とか老後の資金というように10年以上使わない資金で考えたほうがいいです。
数年後に使う予定の資金では投資はやめておきましょうということです。
短期で結果を出そうとするとリスクの高い投資をするしかなく、うまくいかなかった場合損失を確定するしかなくなってしまうからです。

③積立

一度に購入するのではなく、投資タイミングを分散させることで、全て高値で投資してしまうというようなことを防ぐことができます。
最近は値動きが大きく予測できない下落がほとんどなので、投資タイミングの分散も必要です。

注意点を守って50万円で資産運用を開始するなら

積立NISAとidecoをメインに考えていただくのがいいかと思います。
それぞれ投資のお考えにより積立NISAやidecoをメインに考え+αで下のように組み合わせていただければと思います。

①リスクを抑えたい場合
積立NISA、ideco + 個人向け国債
②投資している期間中に楽しみを持ちたい方
積立NISA、ideco + 株主優待のある日本株式
③投資信託の銘柄選びが面倒な方
積立NISA、ideco + ロボアドバイザー
④短期で儲かる商品にも興味がある方
積立NISA、ideco + FX自動取引

⇒具体的な投資方法や金額はお考えによって変わってきます。一人では不安な方は個別相談承ってます。

[banner_menu]

コメント