コロナ倒産激増!で考える生活防衛資金の重要性

こんばんは✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

各地からの東京への移動自粛要請が強まっていますね(>_<)
前代未聞のウィルスで今までにない移動自粛要請・・・
このままいくと封鎖も!?
という日常生活が冒される不安感と
更には仕事にも影響が出始め今後の生活にも影響が出てくる方がふえそうです。

今日はそこで改めて生活防衛資金の重要性を考えてみました。

コロナ倒産増加で考える生活防衛資金の重要性

コロナの世界的な感染拡大から経済活動がストップし、実体経済へ大きな影を落とし始めています。米国では、失業保険の申請件数が過去最高となっているそうです!
日本は、米国よりは正社員はなかなか首にできないということがあるので今のところは米国よりはマシに見えますが、実際のところは契約社員、派遣社員などの契約打ち切りが既に出てきています。
実際に私の知り合いで契約社員の知り合いも突然4月以降の自宅待機を言い渡された方もいて他人事ではありません。

また中小企業の資金繰りの相談件数も増加しているそうです。
資金繰り相談20万件超
消費増税で消費が冷え込む中の、このコロナですから深刻な状況に追い詰められている会社も多いかと思います。
残念ながら今後倒産・・・という会社も増えてくるでしょう。

では大企業なら安心かというと、
昨年でも既に黒字リストラで人を減らす動きが出ていたわけですから減給、ボーナスカット、リストラ・・・ということも更に増えそうですよね。

よく言われる『何かあった時のために生活防衛資金を〇年分貯める』という”何かあった時”といのがこのような時だな!と改めて感じています。

景気がいい時はこの”何かあった時”ってイメージしにくいし自分事としで考えられないものです。
私も景気がいい時は相場も順調ですから、ついリスクオンになり投資の比率を大きくしすぎていました💦

このような相場が悪く不景気な時に、倒産やリストラなどで収入が減り当面の生活費がない・・・
となれば、どんなに下落しているタイミングでも損失を確定せざるをえなくなってしまいます。
やはり投資は余裕資金で!の原則が大切ですね。

今回の下落と不景気を受けて、
私はFPという仕事でお客様にも家計や資産運用のご相談をしているのですが、その際には下記のことを今までより強く訴えていきたいと思っています。

・貯金ゼロは危険!まずは半年分の生活費の貯金を目標にすることが大切
・資産運用は余裕資金で。何かあった時に生活をおびやかさないお金(1年~2年分の生活費)を確保した上で資産運用を考えよう
・資産運用はリスク許容度にあった商品と金額で。
株式をされている方であれば今回自分のお金が短期間で3割くらい減ったと思います。その時に取り乱したようであればそれはリスクを取りすぎていたということです。

まとめ

景気がいい時や平常時には有事のことは想定しにくいものです。
今回の相場や今後の不景気で、”何かあった時”ということを自分事としてイメージできた方も多いかと思います。
まだコロナの収束が見えないなかでは今の生活を乗り切ることが一番大切ですが、この時の経験を平常時にも忘れないようにしたいものですね!

まずは一日も早くコロナの特効薬ができ平和な日々を取り戻せることを願っていますm(__)m

無料公式メルマガを月曜日と木曜日に配信しています。


ご登録はこちらから↓
ワクワクマネー美人♡大久保美伽の公式メルマガ

《現在募集中のメニュー》

①お金の個別相談
資産運用や、保険の見直し、家計の見直し等お金に関わる個別相談を承っています。
【概要】
方法:対面(大阪または三ノ宮) オンライン(ZOOM)
費用:90分15,000円

お問い合わせはLINE@にご登録の上コメントお願いします(#^^#)

ご登録はこちらから↓
友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

遠方や外出が難しい方もオンラインでご相談いただけます!ご関心ある方は、

詳しくは⇒こちら
美伽はこんな人⇒こちら

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント