大リストラ時代に準備しておきたいこと

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

さてリストラのニュースが増えていますね。最近でしたら富士通では45歳以上がリストラ対象 ということでアラフォーの私も他人事ではないという思いです(>_<)
今日は

大リストラ時代に考えておきたい準備についてです
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・アラフォー世代の方
・大手の会社に勤めていれば安泰と考えている方
・リストラのニュースを見て不安になった方

大リストラ時代とは

最近では富士通の45歳以上がリストラ対象というニュースが記憶に新しいのですが、
調べてみるとリストラ、希望退職、配置転換等のニューズ結構ございました!

・NEC 3千人
・東芝 7千人
・みずほ銀行 1万9千人
・三菱UFJ銀行 9千5j百人
・三井純友銀行 4千人
など

人手不足とも言われているのに一方ではリストラ…
どういうことかというと、
人手不足と言われているのは、
介護、サービス、飲食業など限られた業界でだけで、
一般的に大手企業と言われるような会社では、
AIの発展や、今後の経営を鑑みて人件費を減らしたいという会社が多くなっています。

また
一般的には年齢が行くほど高給だけどやる気がない人も多い
若い人の方が給料が安くやる気がある

というような傾向から引き続き中高年齢層を対象にしたリストラは続いていくものと考えられています。

 

リストラ時代に考えておきたい準備

このようなリストラ時代においては、
どんなに大手企業に勤めている人でも、自分事として考えておく必要があるのではないかと思います。

どのような準備が必要かというと、
・リストラされない人材になること
・自分で稼げるようになること

に尽きるのではないかと思います。

私は就職氷河期に就職、リーマンショックの時期に転職、
また外資系の金融機関では退職勧奨の場面に遭遇する…などを経験したため、
定年まで会社が面倒見てくれる…というような考えが一切なく、
20代のときから『会社がどうなっても大丈夫』という会社に依存しないためにはどうすればいいかということを考えてきました。

リストラされない人材になるには

結論からいうと、

リストラされない人材になるには、
・勉強し続ける
・変化についていく
・自分の得意分野を作る

が大切だと思います。
日本では社会人になったら勉強をしない人が多いですが、
学生の時の勉強より、社会人になってからの勉強のほうが中高年になったときに大きな差になると思うんです。

中には会社の仕事だけでも忙しい、
とか日頃の家事だけでも大変、
でとても勉強する時間がありません…と思われるかもしれませんが、
会社での仕事や家事を効率化することで時間を捻出するしかありません!

そしてその捻出できた時間で、
自分のスキルを上げるための勉強をしましょう!

まとめ

さて今日は、リストラの記事を読んで考えたことについて書きました。
今後リストラの流れを止めることができないならば、
私達はそのための準備をするしかありません。

現在の会社に定年までいるのが当たり前という時代はとっくに終わっていると思うのですね。
もちろん結果的に定年を迎えたということであればそれでよいことだと思います。
でも今はビジネスモデルの変化が著しい時代です。
どう変化しても自分の人生は自分が選択できるようにしておくためには、
会社に依存するのではなく自分で稼げるようになることが大切だと思います。

そのためには、時間を捻出して自分のスキルを上げる勉強を今から始めましょう(^^)/

 

お金について勉強したい方、
お金の話をしたい方、
気軽にお金についてお問合せしたい方、お友達になりませんか?
セミナーの先行のご案内やプレゼント企画も考えています↓(#^.^#)
ご登録はこちらから↓

友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

遠方や外出が難しい方もオンラインでご相談いただけます!ご関心ある方は、
詳しくは⇒こちら
おぱんはこんな人⇒こちら

 

↓Twitter始めました。ブログ更新情報もすぐわかるのでオススメです!

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

コメント