将来が不安なら少額でも早く投資をしたほうがいい理由

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです。

金融広報中央委員会(事務局・日銀)が11月18日発表した2019年の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、2人以上世帯が保有する預貯金や有価証券などの金融資産の平均額は1139万円で、2018年の1174万円から減少したそうです。
老後2千万円問題で老後の不安は大きくなるのに対して収入減から金融資産額は減っているというのが現状です。
収入減ということでなかなか投資に回す余裕なんかないというご意見も伺いますが、余裕がないからこそやはり投資は必要と思ったので、今日は

将来が不安なら少額でも早く投資をしたほうがいい理由

です。

今日の記事はこのような方のお役に立てます
・老後のお金が不安な方
・余裕ができてから運用を始めようと考えている方
・少額の運用では意味がないと考えている方

少額でも早く投資をしたほうがいい3つの理由

時間を味方につけてふやすことができるから

少額でも投資を始めたほうがいい最大の理由がこれだと思っています。
何も始めなければ、なんとなくではお金は貯まらないので資産形成そのものが進まずゼロのままです。
毎月いくら と少額でも資産形成を始めることでゼロではなくなります。
例えば、毎月1万円を20年、5%で積み立てできたなら、
投資元本は、1万円×12ヵ月×20年=240万
ですが複利効果により5%で運用できた場合、下記のように4,110,3337円となります。


2千万には遠いと思うかもしれませんが、1万円でも投資を始めることで何もやらなければゼロだった老後の資金が約4百万でも作れたことは心理的にもとても大きいのではないでしょうか。
一歩踏み出すことで将来が変わってくるということですね!

節約のきっかけになる

少額でも資産形成を始めよう!と決めることで、少しづつお金が貯まりだすともっと投資金額を増やしたいという意欲が生れます。
すると家計を見直して、支出を減らすという行為にもつながります。
無駄を省き本当に必要なものが何かがわかっていればより豊かな人生にも繋がるのではないでしょうか。

お金の知識が増える

投資を始めると、株価や為替など経済の動きに敏感になります。
自分のお金を少額でも投資することで他人事ではなく自分事として経済の動きを感じることができます。
また経済の動きではだけではなく、金融商品や税制の勉強にもつながります。
資本主義ではお金の知識があると得することがたくさんあります。お金の知識はないよりは当然あったほうがいいです。少額でも投資をすることで何もしないよりは確実にお金の知識が増えます。

まとめ

最近では少額でも投資を始めることができます。
お金がないから、余裕がないから…という理由で投資をしないという方も多いですが、100円から投資できる現在では誰でも始めることができます。
お金を貯める!と決めるだけで誰でも将来に向けて資産形成をすることができます。
少額でも一歩踏み出すかどうかで将来が変わってきます。
無駄を省き、捻出したお金を投資に回す これを継続することが明るい未来を作ります。
少額だから意味がないではなく少額でも継続することが大切です。

《現在募集中のメニュー》

①お金の個別相談
資産運用や、保険の見直し、家計の見直し等お金に関わる個別相談を承っています。
【概要】
方法:対面(大阪または三ノ宮) オンライン(ZOOM)
費用:90分15,000円

お問い合わせはLINE@にご登録の上コメントお願いします(#^^#)

ご登録はこちらから↓
友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

遠方や外出が難しい方もオンラインでご相談いただけます!ご関心ある方は、
詳しくは⇒こちら
おぱんはこんな人⇒こちら

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

コメント