【2021年2月】今月の投資方針と注目銘柄リスト

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です。

老後に3,000万円差がつく資産革命を起こす!
無料メルマガご登録受付中

さて2021年も1月が終わり2月になりました。
1月末に下落した相場も2月に入ってからは再び上昇に転じ
さらに高値を目指す展開にそうな強さを感じます。

また今月に入ってからは、上昇している銘柄が先月までと変わってきていて
上昇相場の中でも転換期を迎えているように思います。

引き続き銘柄の選択や売買のタイミングが重要になってくると思うので
改めて私の投資方針についてまとめておきたいと思います。

【2021年2月】今後の投資方針とほしい銘柄リスト

投資信託

投資信託は、インデックスファンドを中心に下記のファンドの積立をしています。
今年も今のところは商品も金額もこのまま継続する予定です。

ニッセイ 外国株式インデックスファンド 100,000円
eMAXIS Slim 米国株式 50,000円
ニッセイ グローバルリートインデックスファンド 30,000円
eMAXIS 新興国株式インデックス 30,000円
ひふみプラス 40,000円
iFreeレバレッジNASDAQ100 50,000円

この中で一番下のiFreeレバレッジNASDAQ100は、
米国のNASDAQ市場の倍のリターンを目指す運用を目指すものなのですが、
こちらは先週末に売却しました。
今後も上昇するとは思いますが、
NASDAQ市場の上昇余地は小さくなっていると判断し、
一旦利益確定しました。

他は長期資産形成目的で行っているため、
積立金額は今後変更することはあるかもしれませんがそのまま継続していきます。

国内株式(最低投資金額は2月6日終値)

投資信託は上で見ていただいたように、
ほとんどが新興国含む海外株式で運用をしています。
日本株式は個別の会社を見て投資したいため個別銘柄をメインに投資しています。

先月までは電気自動車や半導体、
再生エネルギー関連など成長株が相場をけん引していましたが、
2月に入り自動車、金融、など景気敏感株が上昇しています。

相場の転換期をふまえ、
改めて今後注目したい銘柄について考えてみました。
※あくまで私が注目しているだけでオススメしているものではありません

【東1 7201】日産自動車

最低投資金額:62,280円
配当金:なし
株主優待:新車購入時特典あり
権利確定月:3月末、9月末
方針:短期~中期

【東1 6963】ローム

最低投資金額:1,085,000円
配当金:150円
株主優待:なし
方針:中期~
メモ:半導体

【東1 8306】三菱UFJ FG

最低投資金額:50,500円
配当利回り:25円
株主優待:なし
方針:長期

【東1 7780】メニコン

最低投資金額:658,000円
配当利回り:28円
株主優待:自社商品等
方針:長期

【東マ 4880】セルソース

最低投資金額:973,000円
配当金:なし
株主優待:なし
方針:短期~中期

まとめ

2月に入っても相場は強く、
実体経済とかけ離れたバブル相場という声も聞かれます。

ただこれだけ世界的に市場にお金がばらまかれているわけですから、
引き続き株式は買われる可能性が高いと考えています。

一方で金融緩和の終了が見えてきた時はこのバブル相場が終わる時・・・
とも考えられます。

バブルは渦中にいる時には気付かず、
終了してから初めて目が覚めるとも聞いたことがあります。

ですので欲張らず、
長期の積立以外については上昇しているものについては、
今後利益確定を進めていこうと考えてます。

そして気になる銘柄は日頃からウオッチし
押し目があれば買っていく・・・というように保有銘柄を入れ替えていく予定です!

今後も上昇相場に乗っていきたいですね!

 

40代からの老後に3,000万円差がつく情報を発信!
無料メルマガへご登録

↓下記をクリックでご登録できます♪

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました