お金の増え方を決める3つの要素

いつもありがとうございます✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^♪

最近では年金不安から老後の準備に関心を持つ方も増えています。
そこで資産を形成する際に

お金の増え方を決める3つの要素

についてです。

今日の記事はこのような方のお役に立てます
・どうやってお金を準備するかわからない方
・効率的に増やしたい方
・老後の準備はいつからしようか考えている方

お金の増え方を決める3つの要素

お金の増え方は、
『利回り』×『積立金額』×『年数』
で、決まります。

①利回り

例えば3万円を30年積立てるという場合に、
預貯金で置いていた(0.001%)という場合と3%、5%で資産運用をした場合では下記のように大きな差になります。
しかもその利回りがどこに置いていたかだけで決まるのです。
預貯金では現在のマイナス金利環境下では増やすという効果は得られません。
老後に2千万~3千万足りないと言われる中で、預貯金だけで貯めていくなら月々約8万4千円の積み立てが必要になりかなり厳しくなってしまいます。

②金額

これは積み立てる金額です。
当然金額が大きくなるほど目標とする金額への到達は早くなります。
上の表で言うと倍の6万円を積み立てるなら、5%の利回りでは30年後に約5千万円貯まります。
ここでは、収入を増やすか、節約により捻出できる金額を少しでも増やすということになります。

③期間

積立の総額(投資元本)が同じでも積み立てる期間が長いほど受取額は大きくなります。
毎月2万円を20年間積み立てるのと、毎月4万円を10年間積み立てるのでは、投資元本は両方とも480万円と同じですが、期間が10年、20年では20年の方が増え方が大きくなります。
これは『複利効果』によるものです。
連続して長く積み立てることで雪だるま式に増えていくのです。

まとめ

これから老後に向けて資産を形成する際には、
3つの要素①利回り ②金額 ③期間 を今のご自身にできる最適なものに近づけていくことでパフォーマンスがよくなります。
ですので、老後の準備はいつからしたらいいのか?の答えは、『思い立ったとき』ということになります。
①の利回りは、その時の経済状況なので確定したものではありませんし、②の金額も今の収入が劇的に増えるものではないので自分でコントロールすることはできないと思います。
しかし③の期間については始めるタイミングですので自分が行動をするだけです。唯一自分がコントロールできるのです。
これから資産形成を始める方は以上の3つの要素を最適にしていくということを考えていただければと思います(^^)/

 

真剣に老後のマネープランを考えませんか♪
7月にオーダーメイドで考える『女性のためのマネープランを考えるセミナー』を開催したいと考えています(^^)/
LINE@から先行でご案内をさせていただくので関心ある方はぜひLINE@にご登録の上スタンプを押してください(^^♪

ご登録はこちらから↓

友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

おぱんはこんな人⇒こちら

 

↓Twitter始めました。ブログ更新情報もすぐわかるのでオススメです!

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

 

 

 

 

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント