目指せ貯金体質!お金が貯まる3つの習慣

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

ご好評につき5月末まで延長しました!
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

お金を貯めているかどうかは、特に40代にもなるとその差が歴然と開きます。
若い時からのお金に関する習慣や考え方が大きく影響していそうです。
お金を貯めている人の共通の習慣について考えました。

目指せ貯金体質!お金が貯まる3つの習慣
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・これからお金を貯めたいと思っている方
・どうすればお金が貯まるか知りたい方
・お金を貯める習慣を身につけたい方

目指せ貯金体質!お金が貯まる3つの習慣

・先取り貯金をしている

お金は自然とは貯まりません。毎月お給料から結果的にのこった分が貯金では結局のこらないんですね。
お給料が入ったらまずすることは月々貯める分を先取することです!
毎月貯めると決めている金額を先取りして、のこった分で生活するというように若いうちからお金が貯まる仕組みを作ることがお金が貯まる一番大切な習慣です。

・お金の勉強をしている

お金が貯まる人は、お金の勉強をしています。
具体的には、
なんとなく加入した生命保険に毎月3万円以上支払っていたり、
金融機関でセールスされた商品によくわからず加入した・・・
のようなことがありません。

金融商品や生命保険を選ぶ際も自分なりの判断基準をもっています。
金融商品や生命保険に限らず、人生においては住宅ローンの組み方とか携帯電話のプラン、学費のため方など知識がないと損してしまうというケースがたくさんあります。
これらの知識があるかないかでトータルでは1千万以上差がついてしまうこともあります!

大切なお金のことですからちゃんと勉強して自分にとって最適な選択ができるようにしたいものですね。

・見栄でお金を使わない

女性であればブランド物や宝飾品、男性であれば車や時計 など、流行ってるから買うとか、
インスタ映えしそうだから買うようなお金の使い方はしません。
自分なりの価値観があれば、自分を本当に満たすものにお金を使うことができます。

特に会社員で一般的には年収が高いと言われるような会社に勤めていると、子供の習い事や受験、車を保有すること、高級マンションの購入 など当たり前になっているようなこともあるかもしれません。
みんながやってるからと、全部やっていては1000万円くらいの年収では全然お金が貯まりません。
全然贅沢していないのに、お金が貯まらない・・・という方の多くは、いつの間に人に流された消費をしてしまっているケースが多いです。

世間の常識に流されないことも大切なポイントですね!

まとめ

お金が貯まる人の3つの習慣を紹介いたしました。
『お金が貯まる人』の特徴は一言でいうと『お金と仲良くしている』ということにつきると思います。
具体的にはお金のことを知ろうと学ぶことが知識とか経験になり、資産を形成する上で大きな差を生みます。

これからお金を貯めたいという方は、お金を得るために仕事を頑張るということも大切ですが、
お金を貯める仕組み作りや、お金を増やすためにお金について知るということも必要ということですね。
こういった習慣の積み重ねが大きな差になってきますので一日も早く取り入れたい習慣ですね。

ご好評につき5月末まで延長しました!
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑お金について今読んでいただきたい内容です!

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント