コロナ期間に身に付いた節約につながっている3つの新習慣

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

ご好評につき5月末まで延長しました!
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

コロナの感染拡大による不安が3ヵ月以上続く中で、節約にもつながっているコロナ前にはなかった新習慣をシェアします。

コロナ期間に身に付いた節約につながっている3つの新習慣
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・コロナ自粛期間に支出を減らしたい方
・節約にもなる習慣を知りたい方
・今後支出を減らしたい方

コロナ期間に身に付いた節約につながっている3つの新習慣

①薄化粧

今は外出しないため、ほとんどお化粧をしません。
自宅にいる時はスキンケアと日焼け止めだけしかしません。
そして出かける時もマスクをするので、口紅塗らなくなりました。

その結果・・・
定期的に購入しているファンデーションやアイシャドウ、口紅といった化粧品がほとんど減らずこの3ヵ月全く化粧品を買っていないことに気付きました。

これは女性としてはどうなのか・・・という話は置いといて(^-^;
たまにはこういう期間があってもいいのかなと思っています。
実際日にも焼けないためお肌にもいいと思います。

②不要不急の買い物をしない

以前は、洋服とか化粧品、イベントやセミナーなどほしいものややりたいことには迷わず購入していました。
そして3月以降申し込んだイベントが中止になったり、中止になったことで不要になったものも出てきたことで、今後もいつコロナがあけるかわからない・・・という気持ちから不要不急のものを買うことをやめました。
1人1人のこういった消費意欲の低下が不景気を招くのか・・・とも思いますが、
実際にコロナによる行動制限次第では無駄になってしまう出費もあるので仕方ないことだと思っています。

コロナ明けにはしっかり経済活動に参加できるよう、今はメリハリのあるお金の使い方をしていきたいと思います!

③自宅ご飯

以前は外食が趣味みたいなものでした(^-^;
ちょっとした時間でお茶したり、
美味しいお店を探していく・・・ということが好きなのですが、
このコロナによる自粛期間に、お店が開いてないので強制的に自宅で料理をする習慣ができました。
実際に自宅でゆっくりと食事をすることは、外食とは違う楽しみがありこれはこれでよかったと思っています。

今後は外食にも行くようになると思いますが、
自宅での食事の楽しさを覚えた今は以前ほどは外食はしなくなると思います。

まとめ

今日はコロナ自粛期間に身に付いた節約につながっている3つの新習慣についてシェアさせていただきました。
今までとは違う環境で楽しみも見つけられたと思います♪
また今までいかに不要不急のことにお金を使っていたのかを感じるきっかけにもなりました。

よりお金をよく考えて使えるようになったのではないかと思っています。
今後もいい習慣はそのままに、1日も早くコロナ自粛があけることを願っています。

ぜひこの自粛期間に読んでいただきたい内容です↓
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

  1. SakoKura より:

    ブログランキングからきましたSako です。コロナの自粛で、不要不急のためにいかにお金を使っていたかを実感しています。私はもう、老後に入ってますが、身に沁みます。
    ありがとうございました。

    • mika より:

      Sakoさん、ありがとうございます。
      強制的に行動を制限されたことでわかることがありますよね!
      私も、今まで欲しいと思っていたものがそれほどほしくなくなり物欲がなくなっていってます(^-^;
      ほぼ不要不急だったな・・・と感じています。
      Sakoさんは既に老後に入られたのですね。ブログご覧いただきありがとうございました(#^^#)