資産防衛のために今やるべき2つのこと

おはようございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

4月限定で
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています(#^^#)

あと5日で終了です。
詳細はこちら↓

先日日銀が追加金融緩和の検討に入ったというニュースがありました。
多くの企業が減収となる中で異例の2ヵ月連続の追加緩和になりそうです。
需要は減っている中での異例の追加緩和で将来的なお金の価値はどうなってしまうのか・・・、ご不安の声も伺います。
そこで今日は、資産防衛のために今できることについて考えました。

資産防衛のために今できること
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・これから資産をどう守るか不安な方
・今後の日本経済が不安な方
・資産防衛をするために今できることを知りたい方

資産防衛のために今できること

最近は連日想定外のことが起こり人生の中で最も激動の時期を過ごしていると感じます。
目に見えないウィルスが世界中の人の生活や経済をここまで変えてしまうことをたった2か月前でも予想できている人はほとんどいなかったのではないでしょうか。

先月から
・異例の金融緩和
・3月の株価大暴落
・WTI原油先物価格がマイナス
・世界中でロックダウン、日本の緊急事態宣言
など異例のことが続いていてもはや何がおきてもおかしくない状況だと思っています。

このような状況の中で最近よく聞かれるのが、
・今後お金の価値はどうなってしまうのか?
・お金の価値がなくなるとしたら今何に投資したらいいのか?
・預金を金に換えたほうがいいですか?
というような今後のお金をどう守ったらいいのかという不安です。

お金の価値・・・ということでいうと、
経済活動が止まり、需要はむしろ大幅に減る中で、日銀がお金を刷りまくるという異例の金融緩和を行っているので、将来的にはハイパーインフレ(物価上昇)が起こってもおかしくないと思っています。
しかもこれが国内の話しだけなら、外貨を保有するとか海外の口座を持つことも防衛策になるのでしょうけど、今は世界中で金融緩和政策が行われているので、ここなら安心!と言える国は現時点ではないと思います。
参考記事⇒コロナショックで思うこと

では今何をすればいいのかというと

・複数資産や通貨への分散
・人と自分に投資する

ということだと考えています。

今は何が起きてもおかしくありませんので、
今は何に投資したらいいですか?の回答は、預金だけ、金だけ・・・というような一問一答では回答できず、預金も金も株式も外貨も・・・というように複数資産や通貨に分散しておくことが大切だと思います。
例えば、預金に対して資産税がかかる・・・のような本当に万が一が起きた場合、預金に集中させていた方は痛い思いをすることになります。
何かあった時には損失は誰もが免れないことになりますが、すべてを失わないために複数に分散しておくことが唯一できることだと思います。

またその万が一が起きることは想定はしておくに越したことはないですが、不安で思考停止になってしまうよりは、万が一が起きたらその時はその時!という開き直りも大切です。
今は正解はなくて、そのない正解を求めて悩むよりは、自分と人に投資をしておくことでどんなことが起きても生きていけるようにしておくことも備えの一つなのかなと思います。

まとめ

何が起きてもおかしくない今、資産防衛をするためにできることについて書きました。
最近では連日今までにないことが起こっていて、万が一は起こりえるし、そのための備えは必要だなと実感しています。
いたづらに不安を煽るものではなく、
こちらの記事⇒不況時は楽観より最悪を想定するほうがいい理由
でも書かせていただきましたが、『どうにかなるか・・・』と楽観で過ごしていざ何か起こった時にパニックになったり落胆するよりは最悪を想定して今できる最善を尽くしておいたほうが圧倒的に有利に生きていくことができると思うのです。

今できる備えについて、4月限定で、『コロナ不況に備えて今すぐやるべき3つのマネーシフト』を無料で差し上げています。
今の備えが将来大きな差になります!

3分でチェック!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを無料プレゼント中(#^^#

あと5日で終了です。
詳細はこちら↓

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント