住宅は賃貸より購入でよかったと思う理由と今後購入する方へ

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

5月末まで!

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

住宅は賃貸がいいのか、購入がいいのか・・・という議論がよくあると思います。
我が家はマンションを購入して14年になりますが購入してよかったと思っています。
今日はその理由についてです。

住宅は賃貸より購入してよかったと感じる理由
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・住宅は賃貸か購入で悩んでいる方
・欲しい住宅がある方
・自宅を購入しようと思っている方

住宅は賃貸より購入してよかったと感じる理由

マイホームは、賃貸か購入か⁉という議論はよくされるところです。
経済的な合理性からいうと、賃貸のほうがいいということになると思います。

住宅を購入しても、管理費や税金など維持するためのお金もかかりますし、
今の仕事が1年先も読めない今、35年ローンというのは現実味がないということも理解しています。

それでも私は14年前にマンションを購入していますが、よかったと思っています。

その理由は、シンプルですが

生活の質が上がるからです
分譲マンションは、賃貸に比べると間取りが広いですし
お風呂やキッチン・洗面所などの水回りのスペースも充実してます。また自分の家ということで大切に暮らそうと心がけるようになります。
住んでる方も購入している方が多いので、ゴミ出しなどもみんなマナーを守ってキレイに暮らしています。

以前賃貸で暮らしていた時には、周囲の賃貸の方ばかりなので、
どうせ自分のものではないから・・・とゴミ出しやポストなどルールを守らない方も多く気持ちも荒みがちでした・・・。

今回コロナで自宅にいる時間がとても長かったので改めて感じたのですが住む場所は心の平穏にとても大切だと思うのです。

丁寧で穏やかな暮らしができると伴に、
何かあっても住む場所があれば大丈夫・・・というような安心感もあります。

ですので私は、マンションを購入して14年 購入してよかったと心から思うのですが、
よかったと思えるのは、住宅ローンで不安になったりしたことがないからです。

ですので、これから住宅の購入を検討されている方にお伝えしたいのは、

資金的に無理はしない
ということです。
住宅ローンの支払いは、収入の30%以内とも言われますが、
できれば20%以内で考えてください。我が家は共働き時代は15%以内でした。
なので給料が多少減っても全然ストレスにならなかったんです。

今は1年先の仕事も見通せない時代ですので、
収入が上がる前提で無理したローンを組むことは絶対オススメしません。

生活の質を上げるために住宅を購入するのに、
住宅ローンで頭を悩ましていては本末転倒です。

あとは、マンションでしたら立地も重要です。
購入してすぐに大きく値下がりするような物件は買わないようにしたいものですよね。
そういった相場観も含めて住宅選びをしてみてくださいね。

まとめ

住宅は、賃貸がいいのか購入がいいのかというのは昔からよくされている議論です。
経済的には賃貸のほうがいいかもしれないですし、今のような先行き不透明な時代においては特に賃貸でいいと思います。

でももし仕事は今後も頑張ろうと思っていて、
住む場所も大切と考えられている方は住宅の購入を考えてもいいかなと思います。
圧倒的に生活の質が上がるからです。

ただ住宅を購入する際には
・返済の余裕のある住宅を購入する(無理しない)
・値下がりしにくい住宅を購入する
この2点に十分気を付けてくださいね(*^^*)

現在不況に備えたお金の整理の仕方がわかり、今の時期にやることで、将来のお金に差がつく!
3分でチェックできる『コロナ不況に備えて今すぐやるべき3つのマネーシフト』を無料で差し上げています。

3分でチェック!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを無料プレゼント中(#^^#)
5月31日までです。こちらからお受け取りくださいね↓


↑ぜひ今読んでいただきたい内容です

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました