経済のトレンド

コロナ禍の教訓から考える緊急時の備え

コロナ感染拡大の影響を受けて、意外に出費が増えたり、 収入が減ってしまっているご家庭が多くあります。 具体的にどんなお金が必要か見直して今後どのように備えたらいいのか考えてみました。
お金がふえるマインド

資産運用をしないほうがいい場合

現在コロナ禍でお金を増やしたいと考えている方が増えています。 私も基本的には資産運用は1日も早く始めたほうが有利だとオススメしています。 しかし、今はやめたほうがいい場合もあるので注意が必要です。 その今は資産運用をしないほうがいい場合について考えました。
お金を賢く使う

ネットショッピングの賢い付き合い方

普段の食料や日用品など日常必需品を購入するために今まで以上にネットショッピングを利用する機会が増えたという人も多いかと思います。 自宅でネットを見ながらポチとその気軽さゆえにいつもより買い物をしすぎてしまった💦 なんていうお声も伺っております。 そこで今日は、ネットショッピング貧乏にならないための注意点を考えました。
得するお金に関する話

無理せずお金が貯まる共働き家計のコツ

共働きは収入源が2つあるから無理なく貯められそうですが、 日頃忙しいため余計な出費がかさんでしまったり、 お金の管理ができなかったり・・・と貯められない要因も多くあります。 そこで共働きでお金を貯めるコツを自分の経験からも考えました。
お金がふえるマインド

最大の節約でもある健康を維持する方法

コロナ感染が広がる中で、まずは自分が感染しない!ということで、 より健康への意識が高まっていると思います。 私は平素か健康に関する本を読むのですが、たくさんの本を読む中で共通してい言っていることや、 実際に実践していることについてまとめました。
お金を賢く使う

8月に取り組む3つの節約習慣

今年の夏は引き続き在宅で過ごす時間が長くなりそうです。 4月、5月在宅で過ごした期間のお金の使い方の反省点も踏まえて、この夏に取り組みたい節約について考えました。
得するお金に関する話

将来のお金が不安なら老後に必要なお金を計算してみよう!

最近はコロナ禍で将来のお金に不安を感じている人も増えています。 特に昨年話題になった老後2,000万円足りない問題をうけて年金不安から老後に不安を感じている方は増えているのではないかと感じます。
お金をふやす

2020年7月の投資結果のまとめ

1月~毎月の損益について記録しています。 2020年7月の投資結果をまとめました。
お金がふえるマインド

最大の資産は自分自身

当初夏には感染者が減るだろうと言われていたコロナウィルスは、 全国で1000人を超える増加傾向。 WHOからはコロナの影響は10年以上続くという声明が発表されるなど現在は新しい時代への過渡期だと感じます。
お金をふやす

いよいよ下落トレンド入り⁉で考える8月の投資方針

7月下旬からはコロナの感染者が増加していることと、米中摩擦・・・、 8月は夏枯れ相場・・・とも言われることもありいつ大きな下落がきてもおかしくはないと思っています。 このような時は様子を見ている間に8月が終わってしまうので戦略を考えました。
お金をふやす

【公開】私の個人型確定拠出年金(7月末の運用状況)

昨年末に退職し、企業型確定拠出年金から現在は個人型確定拠出年金に移管をしました。 7月末時点の私の確定拠出年金の内容について書きたいと思います。
経済のトレンド

WHOが警告『コロナ感染の影響は10年以上⁉』で考える私たちができること

長期戦は予想していましたが、やはりwithコロナを前提にした新しい時代に入ったようですね。 10年以上コロナと共存することを前提としたならば、私たちが今できることは何かということを考えてみました。
お金がふえるマインド

年齢を重ねるほど豊かに生きる秘訣

40代になって実感するのは年齢を重ねるほど人によって差が生まれやすいということです。 年齢を重ねるほどより充実した豊かな人生にするためにはどうすればいいのか考えてみました。
経済のトレンド

景気後退入り!でしてはいけないこと

過去にリーマンショックからの景気回復を経験する中で、 景気後退入りでの気持ちの持ち方について考えました。
経済のトレンド

アフターコロナはないことを前提に進もう!

コロナが終わったら・・・と思っていたかもしれませんが、 アフターコロナではなくwithコロナの生活が続くことが濃厚になってきました。 というわけでwithコロナを前提に前に進むということをについて考えました。