投資金額を増やすより大切なこと

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

資産運用を始める上で「お金が貯まったら始めます!」と言われる方がまだまだ多いです。
でも資産運用は投資金額を増やすことより大切なことがあるのですね。そこで今日は

投資金額を増やすより大切なことについて説明します
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・お金が貯まってから投資を始めようと思っている方
・資産運用はお金持ちがすることと思っている方
・お金がないから投資は無理と思っている方

投資金額を増やすより少額でも早く始めたほうがよい理由

もちろん投資する金額が多い方が増えやすいです。でも投資金額が増えるまで待つというのは得策ではないのですね。
しかも「お金が貯まってから資産運用します。」と言う方の多くは資産運用をなかなかスタートしません。いつまでも資産運用を始めないので、投資に関する知識も増えず漠然とお金の不安を抱えたままなのです。

資産運用をする上で大切はことは少額でもスタートすることです。
では投資金額を増やすよりも少額でもなるべく早くからスタートすることのメリットを考えます(^^)/

①投資の経験を早くから積むことができる

1千万円で投資をスタートしても
1万円で投資をスタートしても金額にかかわらず、投資経験は増えます。
投資経験が増えることで自分なりの投資の考え方も確立していくことでしょう。
どんな資産運用方法があるか、どんな経済ニュースに注目しようか、どんな資産管理をしていこうか、投資額が少なくてもこういった経験は増えていきますよね。

資産運用を全くしたことがない人が何かのきっかけで大金を手に入れた時スムーズに投資が出来るかというとそうではありません。

また少額で始めて投資経験を積む間に失敗することもあるでしょう。でも若いうちの投資の失敗はいくらでも取り返しがつきますし、少額からの投資だとダメージが少ないと思うのです。これがシニアになってから退職金などまとまった資金が入って、投資経験も積まず資産運用を始め大損してしまったら、取り返しがつきません。

投資金額が少なくても資産運用の知識も経験も増えていきますのでそういった観点からも投資金額の大きさに囚われることなくスタートしてみることをオススメします。

②複利効果により増えやすい

【60歳までに3,000万円を貯める】

①30歳で資産運用を始めた場合
積み立てた金額:約1,298万

②40歳で資産運用を始めた場合
積み立てた金額:約1,752万

③50歳で資産運用を始めた場合
積み立てた金額:約2,318万

このように若い時に資産運用を始めたほうが、少ない投資元本で大きく殖やすことができるのです。
まとまった資金からではなく小さな金額でもコツコツ長く継続することが大切です。

まとめ

資産運用は今数百円からでもスタート出来ます。資産運用はお金持ちがするものではなく、誰でもすることができます。
若いうちから始めたほうがいいですが、今日より若い明日はない ですから思い立った日が始め時です!
一日も早く資産運用を始め、お金を殖やす経験を積み、お金の不安のない将来を実現できる人が一人でも多くなればいいなと思っています。

より具体的な方法が知りたい方や一人で投資するのは不安という場合はこちらをご覧ください。

[banner_menu]

コメント