資産運用は短期で考えると失敗しやすい理由

いつもありがとうございます✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

資産運用のご質問でよく伺うのが、『短期間で儲かる商品は何ですか?』というお問合せです。
もちろん短期間で儲かる可能性がある商品はたくさんあるのですが、初心者の方にはオススメはしないのですね。
というわけで今日は、

資産運用は短期で考えると失敗しやすい理由について
本日の記事はこのような方のお役に立てます
・短期間で儲かる投資をしたい方
・リスクを抑えた運用を考えている方

資産運用は短期で考えると失敗しやすい理由

ハイリスクハイリターンな商品に手を出してしまうから

下図のように↓、金融商品というのはリスクとリターンはトレードオフです。つまり短期間で儲かる商品は高いリスクが伴うということです。

短期で高いリターンを狙える商品は高いリスクを伴う商品しかありません。
もちろんうまく儲かる時もありますが、想定外の暴落ということが1年に2~3回はあるものです。
そういうときに大きく負けてしまいそこで投資をやめてしまうケースが多いのです。

高いレバレッジをかけた取引など、投資した金額以上の取引をするような投資は徹底したリスク管理が必要です。
『簡単に儲かります』という都合のいい話しはありません。
『短期で簡単に儲かる』みたいな話しにはご注意いただければと思います。

売買のタイミングを間違える

短期で儲けたい場合は、短期間の間に売買をしても儲けを出す必要があります。
投資の基本ですが、安い時に買って、高い時に売る必要があります。


過去を振り返ると、チャートを見ながら、安いときに買って高い時に売るというのは簡単にできそうに思ってしまうのですが、
投資の判断というのはプロでも間違えるのが通説です。
もちろん何回か勝つことはできますが、長期間勝ち続けるということは不可能です。

『3年で1億に・・・』とか『10倍になる株の見分け方・・・』のようなキャッチ―な言葉が世の中には溢れていてとても魅力的に見えます。
嘘ではありませんが、そういう方は投資家の中でもごく一部で、多くの投資家は負けています。
将来に向けてお金を増やしたいという場合長期間資産運用をする必要があります。
長期間勝ち続けるということは不可能ですので、長期間マーケットに居続けるには負けない運用をする必要があります。
リスクオンと言われるような順調に相場が上がっているときほど、人間はリスクを大きくとる傾向にもあります。
自分は大丈夫!と過信しないことも大切です。

まとめ

『短期で簡単に儲かる』というようなキャッチ―な言葉はとても魅力的に聞こえます。
でも世の中、初心者の方が簡単に儲かるような都合のいい商品はありません。
特に漠然としたお金の不安は、将来のための資金の準備ができてないことによるものが不安の一因だと思います

短期の投資で、儲かったり負けたりを繰り返していても将来のお金の安心にはつながらないと思うのですね。
もし漠然としたお金の不安を持っている方は、短期の売買ではなく、まずは長期の資産形成により、将来のための資金作りを始めることをしてみてください。
たとえ毎月数万でも10年たてば大きな資産になり、自信や安心感につながるはずです(^^)/

家計の見直しや資産運用について相談承っています⇒こちらをご覧ください。

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント