将来が不安な時こそやってはいけない節約

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

先日は大手のレナウンが倒産というニュースがありましたね。
コロナの影響がついに大手企業にも及び始めたことで一層不景気への不安が増しているようです。
このように世の中が不景気になると、財布のひもは固くなりがちです。
私も無駄使いはしないよう、削れるところは削ることを心掛けています。
ただこんな時だからこそ、やってはいけない節約があります。

新時代に向けてやってはいけない節約
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・将来の不安からお金を使うことがこわい方
・自己投資をしていない方
・なんでも勿体ないと感じてしまう方

新時代に向けてやってはいけない節約

将来が不安になると極端にお金を使わない節約に走りがちです。
もちろん生活費を少なくすることはとても大切なのですが、
一つ将来貧乏になってしまうやってはいけない節約があります。

それは、自己投資をしないということです。

将来が不透明な今、お金の価値はどうなるかわかりません。
そう考えると最大の資産はお金ではなく自分自身です

その自分自身の将来のためにお金を投じないということは、
将来のリターンも限定してしまうことになります。
自己投資しないということは現状維持と思うかもしれませんが、
周囲が変化している中で現状維持しているということは、
現状維持ではなく実は衰退を意味しているのです。

資産価値を高めるための自己投資をしないと将来貧乏になってしまうということなのですね。

もちろん、不景気にあっては生活費を少なくすることはしなくてはいけないので、
この出費は自己投資なのかそれとも無駄使いなのか・・・を厳選するということが大切になってきます。

これは自己投資かな~と迷った時は、
その支出が、

『1年以上先の自分を豊かにするものか』

という判断基準をもつといいと思います。

40代になって思うのは、
30代の時にお金と時間をかけた学びが今生きているということです。
これは、ずっと繰り返していくものだと思います。
50代、60代になったらその時は40代を振り返りあの時に〇〇をしていてよかったなと思うのだと思います。
なので将来豊かに生きていきたいと思うならばは自己投資をし続ける必要があるということですね。いくつになっても遅いということはありません。

将来を豊かに生きるために惜しまず自己投資はしていきたいものです(*^^*)

何が”豊か”と感じるかの価値観は人によってまた年齢を重ねて変わってくるものですね。
家族の時間、
仕事の成功、
好きな人に囲まれた生活、
など自分がどういう価値観を持っているかということを明確にして、
それを実現するためにいくらお金がかかるのかということを具体的に考えてみると、何に自己投資するべきか明確になってくるのではないかと思います。

同じ外食でも、

気の進まない飲み会に参加することは1年後の自分を豊かにしません。

一方で、気のおけない友達との食事や学びになる人との会食は、将来の人間関係を豊かにしてくれたり、そのご縁が仕事につながったり・・・と豊かにしてくれます。

というように、出費の種類は”外食”と同じでも投資になるのか無駄使いになるのかは自分が決めているということになります。

まとめ

本日は、将来不透明な時こそ節約してはいけないことについてお伝えしました。
将来が不安でも、豊かに生きたいなら、自己投資を惜しんではいけないということです。
自己投資を節約してしまうと、将来のリターンをなくしてしまうので、その時お金は使わなかったかもしれませんが、将来は結局貧乏になってしまいます。

ぜひ判断に迷う時は『1年以上先の自分を豊かにするか』という判断基準を持ちこんな時だからこそ、将来の自分を豊かにすることにはお金をむしろ積極的に使っていきたいものですね!

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました