2020年我が家の年間特別支出のまとめ

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

『老後に備えるお金がわかる計算シート』
無料プレゼント中🎁
・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方は下記からご登録の上、
計算してみてくださいね(*^^*)
↓ ↓ ↓

私事ですが、昨年会社を退職し2020年は家計の見直しをしていました。
月々の支出の把握と改善と合わせて、
年間の支出については別で管理をすることにしました。

我が家の年間で予定している支出と結果についてまとめました。

我が家の年間特別支出のまとめ

毎月かかる支出ではなく、
年に1回とか定期的にかかる支出を年間特別支出として月々の支出とは別で考えています。

先取り貯蓄はしているけどあまり貯まってない・・・という方は、
何かお金が必要となった時に、
せっかく貯めたお金を取り崩してお金を使ってる・・・なんてことはありませんか?

私も月々の支出とは別に年間の支出を考えるようになって、
不意の出費で予想外にお金が出ていく・・・という感覚がなくなりました。

ですので、先取り貯蓄はしているけど不意の出費でお金がなかなか貯まっていないという方は、
定期的にかかる支出やかかる可能性のある支出について予め別で予算を立てておくことをオススメします!

我が家の年間の特別支出は下記のような項目で管理しています。

《40代DINKs家計の年間特別支出》
※単位は千円

1月 お年玉 30,000円
お年賀お菓子 5,000円
年払い保険料 50,000円
3月 お祝い 10,000円
4月 夫誕生日 食事 10,000円
固定資産税 130,000円
5月 妻誕生日 食事 10,000円
母の日 15,000円
10月 国内旅行 52,000円
11月 国内旅行 49,000円
12月 クリスマス 食事 17,000円

合計 378,000円

例年でしたら、上記に海外旅行代が別で400,000円くらいの予算をとっていたのでもっと臨時支出が多かったのですが、今年はコロナで旅行や食事の予定がキャンセルになったため、大幅に年間特別支出を下げることができました。

7月以降はGOTOキャンペーンが始まり国内旅行に行く機会は多くなりました。
2021年もコロナの感染状況次第ではまだこの傾向は続きそうなので、
それを見越した年間特別支出の予算を考えていきたいと思います。

まとめ

我が家の2020年の年間の特別支出についてまとめました。

いくら予定を立てていても今年のように天変地異などで予定が変わるということはもちろんあります。
それでも予め予算を別で考えておくと貯金がなくなるという不安感なくお金を使えるので、
かかると思われるお金は予め準備しておいたほうがいいと思ってます。

また未来についてアレコレ考えることは楽しみでもあり、
楽しい将来に向けて今できる準備をするという前向きな行為だとも思うからです。

漠然と〇〇できればな~と考えているよりは、
海外旅行に行くのに40万かかるから、40万円をどうやって貯めるか と生活しているほうが、
お金を貯めるモチベーションにもなりますし、海外旅行に行ける可能性は高まりますよね。

月々の予算決めはもちろん、年間の支出についても計画を立てて、やりたいことは全てやる!
人生にしたいものですね(^^)/

 

現在LINE@のご登録で
『老後に備えるお金がわかる計算シート』
無料プレゼント中🎁

・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方
は下記からご登録の上、計算してみてくださいね(*^^*)

↓ ↓ ↓

↑LINE@にご登録はこちら

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました