緊急事態宣言期間中に見直したい3つの家計

こんばんは✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

緊急事態宣言期間中に見直している家計の3つのことについて書きます!

4月限定で不況に備えて見直すべきことをまとめたシートを差し上げています。
『今何をしておくべきかわかりました!』と好評をいただいております(#^^#)

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

あと5日で終了です。
詳細はこちら↓

4月限定ですのでお早めにお受け取りくださいね♪

緊急事態宣言期間中に見直したい3つの家計
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・緊急宣言期間中の自宅時間で家計を見直したい方
・今後の家計に不安のある方

緊急事態宣言期間中に見直したい3つの家計

緊急事態宣言期間を受けて、
休業、自粛、在宅ワーク、残業カットなど・・・
既に収入が減っている、
今後収入が減りそうという方は多いのではないでしょうか。
コロナによる行動制限がいつまで続くかわからないので今影響がない方もこの期間に家計を見直しておきたいものですね!
というわけで我が家も家計の見直しを行いました(^^)/

①月額課金や自動引き落としになっているものの見直し

習い事やオンラインサロンなど毎月引き落としになっているものを見直しし、不要なものは解約しました。
具体的には、私が入っていたオンラインサロン5,500円とホットヨガ13,000円を解約しました。
平素でしたらとりあえず・・・で加入していたものはこの機会に本当に必要なものか考えてみるのもいいですよね。

強制的に行動を制限されることで、なくても大丈夫だったというものもあるかもしれません。

またお試し1ヵ月無料とかで翌月から課金されるようなサービスを解約し忘れてたり、なんとなく継続しているものはないでしょうか?
私は昔付き合いで加入したクレジットカードの解約をしました!
この機会に見直してスリム化したいものですね。

②生命保険の見直し

生命保険の見直しは、毎月の固定費を下げる上で効果的です。
ここでは、保険料を減らすために解約しがほうがいい というお話ではなく、内容を確認してどういう状態になったら給付金がでるのか、どういう手続きが必要なのかという内容をしっかり把握することです。
確認した結果、保証内容が適切であればそのままでいいですし、内容やお手続きをしっかり確認できれば何があっても安心できますから、保険料も価値があるものになります。
一方で、内容を確認したところ不要だったり過剰という場合には見直しということも必要かもしれません。
支払っているお金についてしっかりその分の価値にあっているか確認したいものですね。

③ライフスタイルの見直し

コロナにより行動制限で、旅行や外食に行けなくなったり、会合やイベントがなくなった結果、
洋服や化粧品、ブランド物など以前より不要になったものがあると思います。
今後もこのような生活が続くなら、このようなものはいらなくなるかもしれません。
私も例年であれば3月くらいに春物の洋服を購入していましたが、お出かけしないので今年は一着も買ってません。

旅行や外食、ブランド物などの支出が減る一方で、自宅での食事が増えたので食費や日用品の支出は増えています。

支出はトータルで考えることが大切だと思うので、自分にとっての人生の価値観を見つめ直して本当に大切なことにお金を使うようにしたいですね。

家族との時間や健康が大切な場合でしたら、自宅での食費はふえるかもしれませんが、他のことはそこまでお金はかからないかもしれません。
人生の価値観を見直す機会にもしたいものです。

まとめ

今後は誰でも収入が減る可能性があります。
収入源に直面した時にも生活費がコンパクトであれば、人生のハードルは下がります。
この機会にお金の使い方を見直して、何がおきても軽やかに乗り越えられるようにしておきましょう(^^)/

4月限定で、コロナ不況を乗り切るために今やるべきことをまとめたチェックシートを差し上げています。
3分で今やるべきことがわかる簡単なチェックシートで好評をいただいております♪
ぜひお早めにお受け取りください(#^^#)

あと5日で終了です。
詳細はこちら↓


過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント