私がやらない3つの節約

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

8月限定!
エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

コロナ禍により節約を心掛けている人は増えているのではないでしょうか。
無駄な支出を減らすことはとても大切ですが、闇雲になんでもお金を使わないという節約はストレスが溜まる割には効果も限定されているので私はしないようにしてます。
私がやらない3つの節約についてまとめました。

私がやらない3つの節約
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・家計の見直しをしたい方
・支出を減らしたい方
・節約でストレスが溜まっている方

支出を減らすためにまず手を付けたいのは固定費の見直しです。
住宅費や通信費、保険料など毎月必ず出ていく支出のことです。
固定費の見直しは契約ごと見直しが必要になるので面倒ですが、特に生活の質を落とすことなく支出を減らすことができます。
しかも一度見直しするとそれ以降の支払いをずっと減らすことができます。

一方でストレスを感じる割にはあまり効果のないと思う節約はやらないほうがいいと思っています。
私がやらない3つの節約についてまとめました。

・食費や光熱費の節約

人間の欲求にかかわるところを節約しようとすると、ストレスがたまってしまいます。
例えば食費を節約しようと一品少なくするようなことは、お金を節約する以上に心を貧しくすると思いませんか?

また光熱費の節約ということで、
今のような暑い時期にエアコンをなるべくつけないようにすることは逆に健康に悪いですし、
節約と思って付けたり消したりすることは逆に電気代がかかってしまう行為とも言われています。

食費や光熱費の節約は労を多くして効果的な節約とは言えません。
ならばむしろ普通に使って快適に毎日を過ごしたいと考えています。

・セール品を買う節約

安いから買うものは大概失敗します。
使わなかったり、質に問題があったり・・・。
結局安物買いの銭失いになってしまうことも多いのではないかと思います。

一方、本当に必要なものを値段に関わらず購入したものは、
一時的には大きな支出になることはあるかもしれませんが、
長く大事に使えるので長期的には得をします。

安いから・・・というように安いことが理由で買うものはそもそも必要がないものなのかもしれません。
節約に見えて実は無駄使いになってないか考えたいものですね。

・時間を無駄にする節約

例えば安い食料品を求めてスーパーをはしごしたり、
新幹線ですぐに行けるところを勿体ないからとバスや在来線で時間をかけていくような行為のことです。

Time is moneyと言われるように、
人間に平等に与えられたのが時間です。
この大切な24時間という時間をどう使うかで人生が決まると言っても過言ではありません。
お金で時間を買えるならむしろそちらを選択します。

そしてその節約できた時間をスキルを身に付けたりずる時間に充てた方が長期的に見てリターンが大きくなると考えます。

まとめ

支出を減らすことは大切なことですし、
今後収入が不安定になる可能性もある今は大命題でもありますが、
本当にその節約が有効なのかということを考えたいものですね。

私は、
・生活の質を下げる
・心が貧しくなる
・人生の質が下がる
このような節約はしないようにしています。

長期的に考えて支出を減らして収入も増やすことにつながる節約をしたいものです(^^)/

在宅の時間が増えた夏休みに老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント