身銭を切ることで得られる効果

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

9月限定!
エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

身銭を切ると聞くと、お金が減ってしまう・・・とマイナスのイメージを持っている人もいらっっしゃるかも多いかもしれません。
しかし身銭を切るからこそ効果が得られるとも言えますし、私も実感しています。
そこで身銭を切ることで得られる効果について考えました。

身銭を切ることで得られる効果

身銭を切るとは、
「自分のお金を使ってものを買う」ことを指しています。
しかし、単に自分が好きなものを自分のお金で買う時には使いません。

「身銭を切る」という言葉を使う場面としては、
「公用などで、本来自分が負担しなくてもいい経費などを自分のお金で支払う」という時に使われます。そのため、日常会話の中ではあまり聞かれない言葉かもしれません。

仕事の場面で使われることが多く、申請すれば経費で落ちる一部経費を自己負担する場合に使われる言葉になります。

ここでは、スキルや技術、学びを得るために自分のお金を使うことと考えたいと思います。

身銭を切る効果は、
日常生活を学びに変えることができることです。

身銭を切ると、何でも学びに変えられます。

どういうことかと言うと、
身銭を切ると気持ちが引き締まります。

例えば、
無料のセミナーなら、とりあえず申し込みをして、
家事の合間とかにだらっと見てしまうかもしれません。
一方で身銭を切っていたら、そのセミナーから少しでも吸収しようと
真剣度が変わるはずです。

日常生活でも身銭を切ると、
外食のときにはしっかり味を味わおうとしますし、
旅行するときにはいつもより積極的にかかわりより楽しもうとするはずです。

自分のお金を払うことはその時点ではお金がなくなるように見えますが、
しっかり自分に返ってきます。
自己投資をするとお金が返ってくると言われるのはこの理由からですね。

私も、学びのためにセミナーやコンサルなどに身銭を切りましたが、
高額になるほど真剣度は高まりますね(^-^;
また高額になるほど、講師の方や参加している人のレベルも上がります。
そういった場所で知り合うことができた仲間も、普段会うことができない人ばかりで、
プライスレスの価値があったのではないかと思います。

まとめ

身銭を切ることで得られる効果について自分の経験からも考えてみました。

日常生活で身銭を切ることで、
楽しむことにも学ぶことにも主体的に関わるようになり断然吸収率が上がると感じます。
身銭を切ることで、いつの間にか人生を主体的に生きることができるようになるのではないかと思います。

身銭を切ることで、お金がなくなるためその時点では痛いと思うかもしれませんが、
痛みを伴うからこそ真剣度が高まり、そういった中身の濃い経験や学びが、
将来的にお金が返ってくるのではないかと思います。
お金は出したら返ってくる と言われますが、こういった身銭を切る効果と言えるのではないでしょうか。

日常生活で身銭を切ることで主体的に過ごす毎日を過ごしたいものですね(^^)/

老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント