築10年以上のマンションで起こる出費

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

詳細はこちら↓↓↓

みなさん、10万円の給付金は既に受け取っていますか?
我が家は先月24日に書面で申請しましたが今のところ入金はありません。

10万円入金されたら何に使うかあれこれ考えていましたが、
⇒過去記事 我が家の10万円給付の使い道
入金される前に色々な出費がかさみ以前書いた時からだいぶ変わっていまいそうです(^-^;

今日はその中でも、築10年以上経つとマンションも色々お金がかかるな~
ということがあったのでお伝えします。

築10年以上のマンションで起こる出費

我が家は今のマンションを新築で購入し14年目になるので
ちょうど色々壊れたりガタがきてもおかしくはないのですが、
先日ついに水道蛇口が壊れました(T_T)

普通に洗い物をしていたら突然水がちょろちょろとしか出なくなったんです。
でもしばらくしたらまた普通に使えるようになったので大丈夫か・・・と思いましたが、
次の日には完全に出なくなりました(>_<)

マンションの管理会社に電話して、水道業者に来てもらいました。
なにか詰まってるくらいならよかったのですが、
そうではなく完全に蛇口を変える必要があるとのことでした。

作業代込みで約6万円!
でもやらないわけにはいかないのでその場でお願いしました。

ビルトイン型のTOTOの浄水器付き蛇口であとで検索したところ料金的にも問題なかったのでよかったです。

こういった住まいのトラブルに対応する業者はたくさんありますが、
結構大きな作業代をとる業者も多いようなので注意が必要です!

新築の住宅も10年以上経つと色々なところで修理が必要になります。
今回はキッチンの蛇口でしたが、
洗面やお風呂の蛇口やディスポーザーなども、同じ時期に入居した方の中には既に交換した世帯もあるそうです。

自宅は購入したあとも
メンテナンスにお金がかかります。
そのためにお金を準備しておく必要があるなということを改めて感じました。

また今後自宅を購入される方は、
マンションは管理費も払うけど、他にも個々の自宅にかかる修繕費用は別でかかるということを考えておいたほうがいいと思いました。

だから戸建てがいいかというとそうも言いきれません。
戸建ては管理費はかからないけどもメンテナンスは全て自分でしないといけません。
マンションは建物の管理は管理費でまかなわれるので戸建てほどはトータルではかからないかもしれません。

まとめ

今回の水道蛇口の交換で自宅の購入は維持にお金がかかることを実感したというお話でした。
築10年以上くらいのマンションに住んでる方は特にこれから色々修理が必要になるかもしれないのでそのためのお金の準備をしておく必要があります。

また住宅を購入しようとしている方は、住宅は購入したあともメンテナンスにお金がかかるので、
ギリギリの住宅ローンを組むのは危険です。
かなり余裕をもった住宅ローンを組むことをオススメします!

現在不況に備えたお金の整理の仕方がわかり、今の時期にやることで、将来のお金に差がつく!
3分でチェックできる『あなたの資産を守るために今すぐやるべき3つのマネーシフト』を無料で差し上げています。

3分でチェック!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを無料プレゼント中(#^^#)
こちらからお受け取りくださいね↓


↑ぜひ今読んでいただきたい内容です

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました