2040年問題に考えること

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

先日2040年問題に関する記事を拝見しました。
2040年というのは、日本の高齢者がピークを迎える年で、団塊ジュニア世代が高齢者となり、
65歳以上が4,000万人に達すると言われています。

私は40代半ばの就職氷河期世代で団塊ジュニア世代の少しあとですので、
この2040問題について自分事として考えていました。

2040問題に考えること

みなさん、2040年問題は聞いたことありますか?

2040年問題とは、日本の高齢者の数がピークを迎えることで起こる公的年金制度や健康保険、介護保険などの社会保障に生ずる問題のことです。

2040年に日本の人口は約1億1000万人になり、
1.5人の現役世代が1人の高齢世代を支えるかたちになるそうです。

世帯間の著しい不均衡が問題なのですが、
問題を更に深刻化しているのが、就職氷河期に安定した雇用を得ることができなかった世代がそのまま高齢となり、高齢世代の困窮化が進むことです。

まさに私が就職氷河期世代ですので、
自分が高齢者になった時は一体どうなってしまうのかな・・・という不安と、
就職氷河期世代に対する支援がここまで何もされずに2040年問題が既に迫っている・・・という悔しさを感じます。

当時の就職活動は本当に厳しいものでした。
一流大学を卒業している人でも特に女性が就職先がほとんどなく、
非正規など不本意な就職をする方も多かったと記憶しています。

就職氷河期世代は長らく自己責任で片づけられてきました。
2040年問題を前にようやく就職氷河期世代への支援が政府から打ち出された矢先にコロナ不況・・・。
残念ながら全てが後手に回った結果もはや手遅れな状況になっていると思っています。

国には、早急に就職氷河期世代に目を向けてほしいと思うのはもちろんですが、
国からの支援を待っていてもあてにはなりません。

団塊ジュニア世代、就職氷河期世代は、
子供の時から競争し、受験戦争を乗り越え、
リーマンショック、コロナショック・・・と様々な困難を乗り越えて生きています。
人生100年時代の今、40代や50代前半はまだ折り返し地点と考えれば、諦めるには早すぎます!
まだ逆襲のチャンスは残されていると思っています。

就職氷河期世代に限らず、
コロナ禍で窮地に立たされた方もいらっしゃるかと思います。

生きている中では、今回のコロナもそうですが想定外のことがたくさんあります。
失敗しても何回でもやり直せる社会であってほしいものです。
そして私たちは失敗しても立ち上がるマインドを持ちたいものです。

私は昨年末に会社を退職し、今年から自営業をしています。
ですので正直コロナは想定外で思うように仕事ができていない・・・という状況もあります。
それでもピンチをチャンスに変えるのは自分次第。

これからは地位や名誉を追い求める従来の資本主義ではなく、
いかに自分らしく生きるかそして自分が持つ富やスキルを共有する新しい資本主義へ移行していくとも言われています。

良い会社に入り高い年収を受け取るのが勝ち組という時代は終わると思っています。
共有の時代になった時に提供できる経験やスキルを身に付けるべく自己研鑽をしておくことが今できることなのではないでしょうか。

何歳からでも遅くはありません。
人生諦めずに自分を磨いていきたいものですね(^^)/

 

老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました