米富裕層の資産コロナ禍で62兆円増えた!を見て考えること

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

詳細はこちら↓↓↓

このコロナ禍で米国では富裕層はかなりの資産を増やしていたそうです。
こちらの記事をご覧になりましたか?
米富裕層の資産、コロナ禍の3か月で62兆円増える

コロナ禍のこの3か月でアメリカのお金持ちはさらにお金持ちに。
貧乏な方は現状維持もしくはますます貧しくなったということです。

コロナ禍で開く格差

アメリカのお金持ちがなぜ、資産をふやしたのでしょうか。
それはおそらく株式投資によるところが大きいと思います。

3月にコロナショックで米国株式も1ヵ月半の間に30%以上下落しました。
その時にお金持ちは割安になった米国株式を未来のために投資していました。
その未来が相場の急回復により思ったより早くきた・・・というわけですね。

日本でもデータを見たわけではないですが、同じことが起きているのではないかと思います。
3月に株式投資をしていた人は今むしろ資産をふやしています。
積極的に株式投資をしてないまでも、積立を粛々と継続していた方も運用益はプラスになっているかと思います。

個人的には、私も継続している投資信託の積み立てや、3月に買い増した株式やETFは少額ながらかなり増えています。
こんなに急回復するならもっと買っておけばよかった・・・と思います(^-^;
結果がわかっている今だから言えることですが💦

一方でコロナによる実体経済へのダメージはまだまだこれからだなとも感じています。

今後第二波が来る⇒また緊急事態宣言⇒株価が下がる

のサイクルを繰り返す可能性も高いので、株価が下落した時にはむしろ買い増しができるように資金の管理がとても大切だなと思っています。

今回改めて感じたことは、
資産運用をするかしないかで大きく差が開いたということです。

資産運用をしている方は、この3か月でむしろ資産をふやしました。
一方でしてない方は、この相場急回復の恩恵に預かることができませんでした。

いきなり資産運用を始めるのはこわい・・・という方は、
毎月決まった日に決まった金額を購入していくという積み立てから始めることをオススメします。

下がったら買おうという風に思っていても、
いざ相場が急落したらこわくて購入でいないことが人間の心理です。
実際今回の3月の下落の時に購入できた方は一部の方なのではないかと思います。

積立から始めることで、感情を挟まず粛々と購入していくことが継続の秘訣なのではないかと思います。

まとめ

今回は、米富裕層がさらに資産をふやしたという記事を見て考えたことを書きました。

改めて思うのは、お金持ちはチャンスを逃さないということです。
下落した時に、冷静に買い増しできる資金力と精神力、そして今という時に投資できる決断力。
そこが普通の人とは違うのだろうなと感じます。

お金をふやすチャンスを逃さないように、
普段からアンテナをはって生きていきたいものです(*^^*)

現在不況に備えたお金の整理の仕方がわかり、今の時期にやることで、将来のお金に差がつく!
3分でチェックできる『あなたの資産を守るために今すぐやるべき3つのマネーシフト』を無料で差し上げています。

3分でチェック!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを無料プレゼント中(#^^#)
こちらからお受け取りくださいね↓


↑ぜひ今読んでいただきたい内容です

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント