お金と時間の決定的な違い

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です。

老後に3,000万円差がつく資産革命を起こす!
無料メルマガご登録受付中

さてお金と時間・・・
どちらも大切で似ていますね。

今回のブログではお金と時間どちらが大切かについいて考えました。

お金と時間はどちらが大切か

お金と時間はどちらも大切です。
特に雇われて働いている人は、お金=時間と考えるかもしれません。

労働を提供している時間に応じてお給料をもらえるという時間給だからですね。

しかし、
お金と時間には決定的な違いがあります。

お金はふやすことができるし、
失ってもまた取り返すことができます。

一方で
時間はふやすことができないし
失ったら取り戻すことができません。

つまり
時間は有限だからこそお金より価値があるのです。

この平等に与えられた価値ある時間をどう使うかということが
お金持ちとそうでない人を分けるとも言えます。

 

例えば大阪から東京へ出かけるのに

A.新幹線で行く
B.値段の安いバスで行く

どちらを使いますか?

という質問に対して、
お金持ちは間違いなくAを選択します。

これはお金があるからAを選ぶということではなく
お金より時間が大事なことを知っているからお金で時間を買っているのです。

しかし私たちは、
目先のお金を減らしたくないばっかりに時間を無駄にしていることはありませんか?

・タクシー代をけちって歩く
・安い物をもとめてスーパーをはしごする
・自分がやらなくてもよい雑務に追われる

こういった時間は一見無駄ではないように見えますが、

”時は金なり”
”お金より時間が大事”
と考えていたら、

・タクシー代を払って早く目的地に行く
・一つのスーパーで効率的に買い物する、とか宅配サービスを利用する
・自分がやらなくてもいいことはお金を払って人にやってもらう

このように行動が変わっていくるのではないでしょうか。

もちろん普通の人である私たちは、
いきなりすべての移動をタクシーにしたり人を雇ったり・・・
なんてことはできないかもしれませんが、

お金より時間が大事と意識することで、
普段の何気ない行動が変わってくるものと思います。

人生の残りの時間は限られています。

・毎日自分のやりたいことに集中して過ごす人
・毎日なんとなく過ごす人

この違いは数年後大きな差になる
ということは一目瞭然だと思います。

そして同じように
過去の時間の使い方が”現状”を表しています。

もし現状に不満があるなら、
何も変えなければ残念ながら数年先の未来も不満の延長になってしまいます。

限られた残りの時間を有意義に使っていきたいですね。

まとめ

今回は、お金より大切な”時間”のお話でした。

2021年も1月が終わり2月も中旬にさしかかろうとしてます。
無意識に過ごしていたらあっという間に時間が過ぎてしまいますね(^-^;

改めて時間の大切さを意識し、
限られた時間を有効活用しよりよい人生にしたいですね(^^)/

 

下記メルマガでは、
保険も証券も販売しない本当に中立な立場でのお金のお役立ち情報を配信しています♪

40代からの老後に3,000万円差がつく情報を発信!
無料メルマガへご登録

↓下記をクリックでご登録できます♪

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました