預金を守るためにしておくこと

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

最近はメガバンクなどで、通帳の有料化やネット以外の取引の値上げが相次いています。
先日もみずほ銀行や三井住友銀行で来年から新規の口座について通帳を有料化するという発表がありました。

預金を守るためにしておくこと

今後もこういったネット取引以外の取引については手数料がかかるようになったり、
上がったりする可能性が高いです。

銀行にお金を預けていると、
口座管理手数料を徴収されたり
ATM手数料が値上げされたり、

多くの銀行で行われていくことになるでしょう。

では私たちはそういった動きを見越して、
預貯金を守るために今できる対策は何でしょうか?

・口座管理手数料に備えて使ってない銀行口座は解約する
・極力キャッシュレス化を進める
・店舗だけでなくネット銀行を上手く活用する

ではないかと思います。

お金を貯めて、資産運用でこつこつ資産形成をしていくためにも
お金を貯めておく場所は重要になります。

その場所が安全ではなく、
手数料がいつの間に引かれているようなことがあれば入れ物に穴が開いているようなものです。
お金が入っても効率的には貯まっていきません。

これから資産運用でお金を増やそう!という方も
まずはお金を貯める場所である預金口座がしっかり貯まる状態になっているかを確認してみてくださいね!

そして、預金というと、
よく銀行で金利キャンペーンがされていて、
オススメされやすいのが、

外貨預金とセットで金利を優遇するとか、
投資信託とセットで金利を優遇するというものです。

ですが、外貨預金も投資信託もこういったキャンペーン目的ですることはやめておいたほうが賢明です。

なぜなら外貨預金も投資信託も窓口で勧められるものは手数料が割高で増えにくいです。

外貨預金でいうと、

・為替手数料が高い
・高金利通貨を勧められやすい
・ペイオフの対象外

がおススメできない主な理由です。

投資信託でいうと、

・売買にかかわる手数料が高い商品が多い
・信託報酬が高い商品が多い
・頻繁な売買を促される傾向にある

などがオススメしない理由になります。

こういった外貨預金や投資信託にも落とし穴が付き物ですので特に商品内容はもちろんコストにも注意してみてください。

まとめ

最近は金利面で預貯金に預けておけば安心という時代は終わりました。
そして今後は知らないうちに手数料がかかってた・・・なんてこともあるかもしれません。

2020年も3ヵ月を切りました!
ぜひお金を貯めるための預貯金がしっかりしているか確認し、
できていないことがあれば年内に確認してみてくださいね(*^^*)

老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント