『ANAがボーナスゼロで年収3割減!』を見て考えること

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

先日ANAが冬のボーナスを支給しないという方針が報道されましたね。
更に給与削減も合わせて行われるようで一般社員の年収は約3割減と言われています。
そのニュースを見て考えたことです。

『ANAがボーナスゼロで年収3割減!』を見て考えること

ボーナスゼロ、給料減により年収が3割というと、
住宅ローンを組んでいる人とか学費の支払いが控えている方とか・・・
生活の影響もかなり大きいのではないかと思います(>_<)

内容がこちらです↓

 ANAは冬のボーナスを支給しない方針を固め、7日、労働組合に提案した。一般社員の月額給与も20年ぶりに減らす。新型コロナウイルスの感染拡大で経営が悪化していることを受けたものだ。一般社員の平均年収は、前年に比べて3割超、減るという。
(読売新聞から抜粋)

ANAと言えば、コロナ前は、新卒採用の人気企業で、
誰もが安定と思える優良企業だったのではないでしょうか。
それがたった半年間でここまで状況が変わることに驚きます。
誰が、感染症の拡大で世界中の人が行動を制限され航空の需要がなくなる・・・ということを誰が予測できたでしょう!
人生何があるかわからないものだなと改めて感じます。

ANAだけではなく、最近ではみずほ銀行でも週休3日4日を認めるというニュースもありました。
大企業でも既に会社が定年まで面倒を見ることを放棄する動きが出てきているように思います。

今回のコロナで影響がある業界はもちろんですが、直接的には影響がない会社も、
今後を見据えて人減らしの動きは加速していくものと考えられます。

目先すぐにできる備えとしては、
・収入が下がっても生活できるように生活コストを下げておく
・生活防衛資金として最低でも3ヵ月分の貯蓄を作る
ということではないかと思います。

また今後の人生においても、働き方を考えるきっかけにしたほうがいいと思っています。
現在コロナの影響がある人もない人も、
”今後の人生何があるかわからない”という点は誰でも一緒です。
何があるかわからないという世の中においては、
『変化に対応していく』ということが唯一の生き残る方法だと思うのです。

・自分の強みの棚卸をする
・新しい収入源を確保する(副業を始める)
・投資を始める

など一つの仕事からの収入だけに頼らない何かを始めることが、
結果的に今の不安を小さくするものと考えます。

まとめ

ANAが冬のボーナスゼロ!年収3割減 を拝見し考えたことをまとめました。
国や会社に依存する時代はとっくに終わっていましたが、
今回のANAのニュースはその動きを一層加速したものと思います。

こういったことは他人事ではありません。
今後いつ自分や大切な人に降りかかってきてもおかしくないと思っています。

人生何があるかわからない!からこそ、
できることは”変化に対応できる自分”であることです。

今後の新しい時代に向けて不安を感じながら変化しないのではなく、
変化に対応しワクワクしながら新時代を乗り切りたいものですね!

老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント