投資で失敗しやすい行動パターン

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です(^^)/

さて2月後半から米国株式も日本株式市場も不安定な動きになり
一旦上昇局面が終わり調整局面に入ったと言えそうです。
上昇し続ける相場なないのでいつかは下落するでしょうから、
まさに今はそのような調整なのでしょう。

改めて、相場は上昇、横ばい、下落というトレンドがあり
そのトレンドを判断し乗ることが大事だと思います。

また過去を振り返ると、
投資家が株を買うのを控えて様子を見たくなる時こそ株を買う良いタイミングで、
今は買いたくないとみんなが思う行為と逆らった行動こそが投資でリターンを上げる秘訣ということです。
一方で投資で失敗しやすい行動パターンについて考えました。

投資で失敗しやすい行動パターン

どれだけ米国株が強くても、上昇一辺倒ではありません。
株価が停滞する時期もあれば、下落する時もあります。
つまり、投資家の投資の仕方次第では損してしまう事も当然あります。
どういう行動をするかは自分の資産を増やす上でとても大切だと思います。

資産運用で失敗しないための一番のポイントは

自分の都合で考えない

ということです。

どういうことかというと、
日本では「資産運用=こわい」という思いが強いため、
「ずっと預貯金をしてきた。」という人がとても多いです。

でもある時に、「それでは駄目だ!」と気づき、資産運用を始めようとします。
すると気付くのが、
資産運用で必要な資産を作るために、
”資産”と”残された時間”が足りないという事実です。

厳しいですが、
これは、資産運用の必要性に気付いた方の一番多い後悔です。

その結果、短期で儲かる投資に飛びつきます。

『1年で資産〇倍も夢ではない!』
的な投資です。

これは大きな間違いです。
どういう間違いかというと、
投資を”リターンといういいところだけで判断してしまう”という間違いです。

このように自分の都合を優先させるあまり、
リスクとリターンはトレードオフ(高いリターンを得たければ高いリスクが伴う)という原則を忘れ、
リスクの方がおろそかになってしまったり、
残された時間を有効活用することを忘れてしまっているのです。

その結果、
大抵の場合は、さらに悲惨な状況に陥ってしまうのです。
つまり”資金”と”残された時間”を更に失ってしまうということです。

私の20年近くの経験の中で、かなり多くの方が、
自分の都合を優先した結果、
資金と時間を失ってしまうということを見てきました。

この行動パターンは、長い間、貯金だけに頼り、
お金を増やすための大事な資産である「時間」を失ってしまっている人が多いからだと思うのです。

まとめ

資産運用で一番失敗しやすい行動パターンについてでした。

本気で資産形成の成功を考えるならば、
一旦自分の都合は置いといて、
リスクを抑えながらも、残された時間を有効活用してリターンの最大化を狙う
お金を増やすための適切な投資を開始する必要があると考えます。

1年で〇倍!のような派手さはなく一見遠回りに見えるかもしれませんが、
それが結果的には最短ルートだからです(*^^*)

 

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました