暴落時に見直したい!『投資』と『投機』の違い

こんばんは✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

コロナ感染拡大で世界的な金融市場の暴落をうけてご不安の声やご質問を伺うと、
『投資』と『投機』を混同して考えている方がいらっしゃるので今日はその違いを確認したいと思います。

『投資』と『投機』の違い
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・今下落しているからトレードを始めたいと考えている方
・投資はこわいと感じている方
・投資はギャンブルと思っている方

『投資』と『投機』の違い

投資がこわい・・・と恐怖心を抱いている人はたいてい、「投資」と「投機」とを混同しています。
投資がこわいと感じている方の多くは投資を投機と勘違いしているのですね。

投機

投機とは、

『短期的な値動きを利用し、商品を安く買い高く売って利益を得ること』です

例えば、為替レートの変動を利用して利益を得るFX(外国為替証拠金取引)や、
短期間で株の売買を繰り返すデイトレード、株式の信用取引などは、
投機にあたります。

うまくいけば、投機は短期間に多くの利益をもたらしてくれます。
一方で投機は、一時的に勝ったとしても勝ち続けることは100%ありません。

『投機』は、限られたパイを奪いあう『セロサムゲーム』であり、誰かが得をすれば必ず誰かが損をします。
この誰か得をする一方必ず誰かが負けるというゼロサムゲームは、競馬、競輪、競艇、宝くじ、パチンコなどのギャンブルと同じです。

このようなギャンブルは楽しむために行うのはいいと思いますし、ギャンブルとわかっていて行うのはいいかもしれませんが、稼ぐためや資産を守るために行うものではありません。

投資

一方で投資とは、経済成長の裏付けがあり市場が成長することにより参加者全体が得をすることができます。
市場自体が大きくなることで市場に参加した全員が得をする可能性もある『プラスサムゲーム』です。

具体的には、
世界株式に投資するインデックス型投資信託への長期間の投資や、
これから成長すると期待できる会社への株式投資などは投資です。

このように、投資は経済成長に基づいて行うことが大原則になります。

必ずうまくいくわけではありませんが、成功率を高めることは十分に可能です

まとめ

このように、投機(ギャンブル、ゼロサムゲーム)と投資(資産運用)には明確な違いがあります。
どうしても自分の金融資産が目減りしていくと、今日明日・・・という短期的な目線になりがちですが、投資は10年先20年先という長期的な視野で見て経済成長に投資するものです。

もし今している投資が実は投機という場合は、一時はお金をふやすことができるかもしれませんが、資産を増やすことはできません。

将来のための資産形成が目的なのであれば必ず投資を選択し、実践することが将来に資産をふやす行為になります!

こういった相場になると、『値動きが激しい相場で儲かる取引教えます』
みたいな勧誘を見受けますがこれは”投機”ですから手を出さないようにしてくださいね。
その行為は『戦場に竹やりで参戦する』ようなものです!
残念ながら必ず負けますのでご注意くださいね!

知っていると得するお金や投資の情報を発信しています。
無料公式メルマガを月曜日と木曜日に配信中(^^)/


ご登録はこちらから↓
ワクワクマネー美人♡大久保美伽の公式メルマガ

遠方や外出が難しい方もオンラインでご相談いただけます!ご関心ある方は、
詳しくは⇒こちら
美伽はこんな人⇒こちら

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

 

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント