節約してなさそうなのにお金が貯まる人の特徴

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です。

老後に3,000万円差がつく資産革命を起こす!
無料メルマガご登録受付中

特に節約をしたり、
お金を貯める意識をしてなさそうなのにお金に余裕があるように見える方っていますよね?

そういった方の特徴について考えました。

節約してなさそうなのにお金が貯まる人の特徴
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・節約がつらい方
・節約せずにお金を貯めたい方
・毎日を楽しみながらもお金を貯めたい方

節約してなさそうなのにお金が貯まる人の特徴

お金は幸せになるためのツールなのに、
苦しい節約で日常生活を犠牲にしてお金を貯めることは本末転倒ですよね。

どうせなら毎日を楽しみながらもお金はしっかり貯めたいものです。
そこで節約してなさそうなのにお金をしっかり貯めている人の特徴を考えました。

・お金のかからない趣味がある

読書や映画などお金がかからない趣味がある方は、
日常を楽しみながらも自然とお金が貯まっている方が多いように思います。

私の夫はまさに読書や映画が好きなインドア派で、
お金を貯めるという意識を感じたことはありませんが自然とお金は貯まっています。

我が家では結婚以来自動車を保有していませんが、
それは我慢している・・・ということではなく欲しいと思ったことがないからです。

人生を楽しむのにお金をかけるかは関係ないのかなと思います。
お金がかからない趣味があると楽しみながらも自然にお金は貯まりやすいですね。

・自分の価値観が明確

自分の好きな事や楽しいと感じることが明確だと、
人や世間に流された出費をしません。
いわゆる見栄消費をしなくなります。

一般的な憧れと言われているタワマンや高級車、高級ブランド品・・・
それは本当にほしいものでしょうか?
もしかしたらみんなの憧れに流されているかもしれません。

住まいも自動車も自分の本当に理想とする生活が明確であれば、
必ずしもそれは高級なものである必要はないのではないかと思います。

・お金に執着しない

節約にフォーカスするばかりにけちけちしてしまうとお金は逃げていきます。

節約のストレスで衝動買いしてしまったり、
お金を失いたくないばかりに目先の得する話しに騙されてしまったり、
とお金に執着するほどお金は貯まらないものです。

先取りで貯める仕組みを作って貯めるお金はしっかり確保し、
余裕があればあとは日々を充実させるためにお金を使う・・・
くらいお金に執着しないとストレスを溜めずに結果的にお金は貯まっていることになるのではないかと考えます。

まとめ

結局のところ自分の好きなことが明確で、
それがお金がかからないことであれば、
お金を使わなくても楽しむことができるし、
お金を使わないので節約しなくても自然とお金は貯まるということです。

家計で考えると、夫婦でお金の価値観を共有しておくことも大切だと思います。
我が家は夫婦でインドア派でたまたまですがお金がかかる趣味がありません。

ですので夫のお金遣いに関して口をはさむこともないし、
ストレスになったことがありません。
ここは本当にありがたいなと今更ながら感じます(*^^*)

これから結婚する方はこのお金の価値観というところも、
結婚生活でお金が貯まるかどうかの重要なポイントなのではないかと考えます。

 

下記の無料メルマガにてイベントの先行のご案内をしておりますので
ご登録してくださいね(*^^*)

40代からの老後に3,000万円差がつく情報を発信!
無料メルマガへご登録

↓下記をクリックでご登録できます♪

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました