新時代に向けて考えておきたい仕事のこと

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

『老後に備えるお金がわかる計算シート』
無料プレゼント中🎁
・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方は下記からご登録の上、
計算してみてくださいね(*^^*)↓ ↓ ↓

今年はコロナ禍で、
会社の倒産、リストラ・・・などで終身雇用崩壊の流れが加速したように思います。
コロナ以前の昨年にも、
政府は働きたい高齢者が70歳まで働けるようにする『高年齢者雇用安定法改正案』の骨格を発表しています。
70歳雇用へ企業に努力義務~

人生100年時代を迎え現在より仕事をする期間は確実に長くなります。
70歳または生涯現役ということが一般的な時代になる日も近いかもしれません。

新時代に向けて考えておきたい仕事のこと
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・70歳まで今の働き方または仕事をしたくない方
・今の仕事が好きではない方
・今後の働き方に迷っている方

新時代に向けて考えておきたい仕事のこと

昨年発表された『高年齢者雇用安定法改正案』は
70歳まで定年を延長するだけでなく他企業への再就職や起業支援も促すなど企業は努力義務として取り組まなければいけません…というものです。

間違いなくいえることは、
寿命が長くなり年金もあてにはならないというこれからは、
私達は現在の高齢者より長く働く必要があるということです。

この政策により高齢者の雇用が確保されて国としても国民の所得が増え消費が促されてることになりますし、公的年金や健康保険制度も働く人が増えることによって保険料を納付する人が増えるわけですからこのような方向性になることは間違いなさそうです。

自分が70歳を過ぎた頃、どんな生活をしていてどんな仕事をしているのか…
70歳までどんな仕事をしているかイメージできますか?

今と同じ仕事をしている?
それとも自分で仕事をしている?

人生100年ともなればこれから私達が働く時間(現役でいる時間)はどんどん長くなります。
そんな状況を踏まえて「自分が本当にやりたい仕事に就く」
というのはより大事なことだな…と思うのです。

30代、40代、50代と年齢を重ねるほど「もう今のままで」と現状維持を選ぶ方が増えてきます。
今の仕事に不満があっても、やりたいことがあっても諦めてしまうことが多いのではないかと思います。

でも今の仕事を70歳を超えてやると思ったら先はかなり長いですよね。
今の仕事があまり好きでないならば、
70歳までという長い仕事人生 すごくつまらないものになってしまうと思うのです。

長い仕事人生だからこそ、
自分のやりたい仕事、
やりがいを感じて働ける仕事を見つけることがより大切なのではないでしょうか。

もし今の仕事を70歳までやることが考えられない!と思っている方は、
今からでも自分の仕事について真剣に考えて好きな仕事ややりがいのある仕事を探そうとしても遅くはありません。

今の仕事に不満がある、充実感を感じていないという場合は、
真剣に自分が今後どんな働き方をしどんな仕事をしたいか具体的に考えてみるのがいいですね。

特に今年のコロナ禍は終身雇用崩壊の流れを加速させました。
現在勤めている会社が70歳までずっとあるなんて約束はありません。

会社に頼らず自分の力で働くということも視野に入れる必要もあるかと思います。
もしやってみたい仕事が見つかれば、
まずは副業としてスタートしてもいいかもしれないです(^^)/

まとめ

新時代に向けて考えておきたい働き方について思うことを書きました。

今年はコロナをきっかけに強制的に働き方を見直さなければならなくなった方もいらっしゃるかと思います。
しかしコロナに関わらず、
新時代においては従来の常識とは違う働き方を誰もが考える必要があると思うのです。

このコロナを今後の働き方を考えるきっかけにして、
より充実した仕事人生を送りたいものですね(*^^*)

 

現在LINE@のご登録で
『老後に備えるお金がわかる計算シート』
無料プレゼント中🎁

・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方
は下記からご登録の上、計算してみてくださいね(*^^*)

↓ ↓ ↓

↑LINE@にご登録はこちら

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました