転職していい3つのパターン

こんばんは✨
今週は雨の多い1週間になりそうですね。
さて月曜から眠いおぱんです(^_^;)
昨日は映画館 MOVIXでナイトシアターで『MEGザモンスター』を見て帰りが遅くなり夜更かししてしまったからです。
寝不足にはなりましたが、シンプルに楽しめる映画でしたよ♪ちなみに20時以降だとナイトシアター価格で1300円で映画を見れてお得です(*^^*)

さて、今日は転職をしていい時はどんな時かまとめてみます。
転職するか迷っている方や、今後するかもしれない方の参考になれば幸いです。

私は、過去に6回転職していて1回を除いてはスキルアップできたよい転職だったと考えています。
今よりも転職が一般的ではない時期でしたので特にだと思いますが、周りの人からは止められるケースも多く、
「まだ続けたほうがいいのかな?」
「逃げかな?」
など転職を決めたあとももやもやしていたことを思い出します。

振り返って、転職してよかった人には3つのパターンがあると思います。

①今の職場がブラック企業
→迷いなく辞めましょう。特に新卒の場合気付きにくいかもしれませんが、残業が多く手当ても出ない、上司のパワハラ、セクハラ、不正が行われている などの場合は明らかに早く辞めたほうがいいです。
「辞めても同じ」みたいに言ってくる人もいるかもしれませんが、会社によって全然違いますし、環境を変えたらいとも簡単に解決することが多いです。
精神的にまいる前に転職活動をオススメします。

②転職することによって理想に近付く時
転職することによって、給料が上がるとかやりたい仕事ができるようになるとか、残業がない仕事ができる など、自分が理想とする給料や働き方が手に入る時です。
ただなんとなく嫌だからではなく、何が嫌なのかどんな環境で仕事がしたいのか、自分自身と徹底的に向き合いその理想に近付くことができればよい転職になるのではないかと思います。
当然、転職した時に100%完全な職場なんてないと思うんですね。でも例えば給料は下がったけど事務職ができてよかった とか、嫌な上司がいるけど給料は満足している のように何か嫌なことがあっても自分が考える理想が手にはいれば頑張れると思うのです。

③今の職場に惰性でいる時
これは長く勤めている人にいるかもしれませんが、長くいるので仕事にも社内の人にも慣れているから仕事はつらくはないけど面白くはない という状況です。
もちろん今の仕事が好きでやりがいもあり満足していれば長く勤めるにこしたことはありません。
でもただ息するように仕事をしている時というのはつまらないですし成長を止めてしまいます。
無理にリスクをとるものではないと思うのですが、やりがいを持って働く10年と漫然と働く10年では大きく差が出ます。
もし、今の会社にいる理由が、
正社員だから辞めるともったいない
福利厚生も手厚いし辞めるともったいない
みたいにもったいないから という理由であれば、早めに理想の自分の理想の働き方は何か と考える時期なのかもしれません。

以上3パターンになります!
私は、1回の失敗は、②の理想の仕事や働き方を分析できてなく転職した結果、給料が下がったことと営業のインセンティブがはたらかないことが大きな不満になったということがありました(>_<)

あと、周囲に止めてくるようや人がいるかもしれませんが、それは気にしなくていいでしょう。大体人間は変化を好まない方が多いので、心配だから…と言ってくるでしょうが心配ではなく、自分とフィールドが変わるかもしれないという変化への恐れからくるものだと思います。
最近では40代50代でも実力や人脈があれば転職できますが、30代までが圧倒的に有利です。
今の仕事に満足してない、モヤモヤする みたいな方は自分の理想の仕事や働き方について早目に向き合ってみてください(^o^)/

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング




コメント