お金への考え方に影響を受けた本

こんばんは✨
今日も読んでいただいてありがとうございます(^^)/

今日はお金への考え方について影響を受けた本について書いていきますφ(..)

資産運用はお金を殖やすための実践的な方法ですが今日は資産運用ではなく美しく豊かになるための考え方とか心の在り方を指南した本でカリスマブロガーでカリスマメンタルコーチであるワタナベ薫さんの本です。
2年前からブログ 美人になる方法
を読み著書はすべて読みましたがその中でもお金に関する考え方を記した『お金の格言』です。

◆お金の格言(ワタナベ薫)◆

≪本書で心に残ったこと≫

■節約の奴隷は、お金に対する奴隷を生む
→日用品や食品など10円20円の節約はお金への執着を生むことになる。本来の節約は単にお金のことだけでなく時間と体力を節約すことであり、それがお金の入る効率的な仕組みである と書いてます。
お金を節約することに目が行き貴重な時間を無駄にしてしまったり自己投資の機会を逸することのほうがもったいないという視点をもてるようになりました。

■自己否定している人はお金にも否定される
→「私には価値がある」と思っている人にお金は流れる、つまり健全なメンタルが必要と書かれてます。
自分を価値ある人と思うためには自分を愛することとのことで、自分の好きなことをやっていきたい、自分をしっかり受け入れたいと思いました。

■お金に気持ちをのせる
→お金が入ってくることを喜び、感謝すること。お金を喜んで快く出してあげること。
貢献する気持ちで人に与えること。そういうことの積み重ねで、本当にお金は入ってくるようになると書いてます。
私が実践していることとして、お金を支払う時に「お金がなくなった」と思うのではなく感謝の念を入れてお金を払うようにしてます。
セルフイメージをあげる方法として年齢と同じだけの金額を財布に入れるという方法も紹介されていますが、実践じてみると実際お金がなくなる という感覚がなくなりお金への考え方を変えるのにオススメだと思います。

■お金に関して負の感情をのせない
→将来の不安恐れのために貯金をすると自分自身の意識も「何かあったため」に向いているので現実化してしまう。
貯金の目的は自分のワクワクのために、価値がある使い方は自己投資と自らの喜びのために使うのがよいとのこと。
私はもっとも簡単で日常的にできると紹介されていた読書を意識的にするようにしています。

今日はお金へのマインドを変える本の紹介でした。
女性に人気の著者ですが男性の方にもオススメです(#^.^#)

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

コメント