私が影響を受けた本

こんばんは✨✨

今日も読んでいただいてありがとうございます(^^)
ハンドルネーム おぱん で綴っていきます♪
また、ブログタイトルですが今は特に週末にFPの活動をしているわけではないのでアラフォーFPへ変更しました。
よろしくお願いします。

今日は私が資産運用をするにあたって影響を受けた本について書きます_φ(・_・
日頃出張で移動が多いので今もかなりマネー本を読みますが今日は資産運用初期の頃影響を受けたものです。

①お金持ちになれる黄金の羽の拾い方(橘玲)
橘玲さんの本の中で一番最初に読んだ本です。日本において資産形成をする際の考え方が書かれています。
この本で印象に残っているのは下記3点です。

1.豊かな日本では、誰でも億万長者になれる。
→サラリーマンでも勤勉と節約と共働きで億万長者(経済的独立)を目指せると書かれていて刺激を受けました。
節約は・・・ですが(^_^;)、勤勉と共働きを今まで続けるモチベーションになりました。

2.お金持ちになるには、①収入をふやす②支出を減らす③運用利回りをあげるの3つの方法しかない。
→とてもシンプルなものだが、私は①収入をふやす⇨転職、③運用利回りをあげる⇨資産運用 のきっかけになりました。

3.人的資本(自分自身)が一番の資産
→自分自身の価値をあげるつまり自己投資が大切ということを実感し、長く稼げる自分でありたいと思いました。

②ウォール街のランダムウォーク(バートンマルキール)
「サルがダーツを投げて選んだ株を運用するのと、ファンドマネジャーの成績は変わらない」と結論付けていて
◎インデックス運用◎長期◎積立 をオススメしてます。
→ちょうど2008年に読み、リーマンショックにより日本株とアクティブファンドで大失敗していたため(T_T)、短期売買で個別銘柄やアクティブファンドへ投資するのをやめました。

③ほったらかし投資術(山崎元 水瀬ケンイチ)
→山崎元さんとインデックス投資のカリスマブロガー水瀬ケンイチさんの著書で、実際にインデックス投資を始めよう という方にわかりやすく必読の一冊です!
⇨山崎元さんは12回転職されていて「会社は2年でやめていい」という著書からは、当時転職を考えていた私は勇気をもらえました。

特に若い方にキャリア形成を考えさせてくれる本だと思います。

投資に関する考え方だけでなく今後の生き方にも影響を与えてくれる本ですのでまだ読んでない方はオススメです(^^)/

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

コメント