預貯金だけではお金を守れない理由

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です(^^)/

===============================
【7日間無料メールレッスン】

老後に3,000万円差をつける資産革命
1万円から始めるマネーレボリューション

【5大特典付き】
↓こちらから今すぐ受け取る

===============================

少し前に『えんとつ町のプペル』を見てきました♪
こちらの映画では色々な大切なメッセージがあるのですが、
お金についても考えさせるメッセージがあります。

映画の中で『お金が腐る』という言葉が出てくるのですね。
(詳しくはネタバレになるので言わないようにします)

『お金が腐る』というのは、
現実世界に置き換えるとどういうことなのか
今日は考えていきます!

預貯金だけではお金を守れない理由

『お金が腐る』

そんなことは現実には起きないと思うかもしれませんが、
実は今現在も既に進行しているのですね。

どういうことかというと、

現在も既に『お金の価値は下がっている』ということです。

特に昨年からのコロナ禍でお金の価値の下落は加速しています。
その理由について書いていきますね。

昨年コロナ禍の中で株価が上昇している!
ということはみなさん聞いていることと思います。

なんで不景気なのに株価が上昇するのか?
と感じると思うのですが

その理由が世界的な経済政策にあります。

日本を含む世界各国で

『金融緩和』

を行っています

どういうことかというと、
各国の中央銀行が、お金を無制限に発行しまくっているということです

無制限に刷られるお金が金融市場に投下されていくわけですから、
そのお金で株が買われ株価が上昇したのですね!

経済活動とは別に通貨だけが無制限に発行されるわけですから、
『お金の価値は下落している』ということになります。

株価の上昇というのは、
投資をしていないとその恩恵にはあずかれないわけで、
”預貯金”しかしてないとお金の価値は下落しているわけですから、
実は『お金を腐らせる行為』なのです。

ですので今後は、
お金を腐らせないために、
お金を守る意味での”投資”が大切になってきます。

まとめ

預貯金だけにしていると、
額面は増えもしないけど減りもしないから、
お金は減ってない!
と思うかもしれませんが、
実はお金の価値は下がっているのですね。

言葉を置き換えると
今10000円で買えるものでも、
将来買えなくなるということです。

せっかく大事なお金ですから
いつのまに価値を失うということがないように
お金を守るという意味で投資が必須なのです。

 

老後に3,000万円差をつける資産革命
1万円から始めるマネーレボリューション

【5大特典付き無料メールレッスン】
↓ご登録はこちらから

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました