お金を使うことがこわい・・・の最大のデメリット

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

9月限定!
エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

最近はコロナ禍や昨年問題になった、老後2000万円問題や年金不安など・・・
『将来が心配』『お金を貯めないと』ということから
テレビや雑誌などでは、いかにお金を使わないようにするかという節約にフォーカスした特集が組まれているのを目にします。
節約はもちろんとても大切ですが節約ばかりにフォーカスしすぎると実はデメリットもあります。
そこで今日はお金を使わないことのデメリットを考えました。

お金を使うことがこわい…ことのデメリット
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・お金を貯めるために日々の節約を頑張っている方
・お金を貯めているけどこわくて使えない方
・食費やおこづかいを減らした方

お金を使うことがこわい…ことのデメリット

無駄なものは買わない…
不要な出費をなくす…
衝動買いをなくす・・・
などこういった節約はとても大切です。

何かあって収入が途絶えたというときでも基本的な生活費が少なければ対応できるものです。
特に今は収入を増やすといっても、昇給やボーナスも当たり前の時代ではありませんし時間もかかるので、日々の節約のほうが手っ取り早いしまずは節約からしていくというのは当然のことです。

しかし、今後は増税や社会保険料増など給料が変わらなければ手取りの金額は減っていくことは間違いありません。
ということは、いくら節約しても、出ていくお金は増えていく一方ですから少し節約できてもそれでは追いきません。

節約だけでは追い付かないことがわかっているため、
これからは『収入をふやす』ということに目を向けないと使えるお金は減る一方です。

収入を増やすには、”学ぶ””経験する”など自己投資が不可欠です。
当然ですが自己投資するにはお金がかかります。

しかし節約にフォーカスしているとこの自己投資のためのお金も使うことができなくなってしまいます。
お金を使うことがこわい…の最大のデメリットはこれです!

自分の将来のために投資できないと、学んだり、体験したりするチャンスを逸してしまい収入を上げるという可能性を詰んでしまうのです。
またお金を使わないことばかり考えていると視野が狭くなり新しいことにチャレンジするということも”お金がない”という理由からしなくなってしまうのです。

自己投資しなければ、その時点ではお金は減らないからよかった
と安心するのかもしれませんが、収入が増える可能性もなくしてしまうので年齢を重ねるほど先細りになってしまいます。

まとめ

今日は、節約にフォーカスしすぎると、自己投資をお金を使うことも躊躇してしまい将来的に収入をふやすチャンスを無くしてしまうというデメリットがあるというお話でした。

時代の流れが速い現在は、自分自身も変化し続ける必要があります。
そのためには学ぶ、体験するという自己投資をしないと変化についていけません。
節約ができている方は、更に収入を増やすということにも目を向けて自己投資のために”お金を使う”ということをすると将来収入アップにつながりより豊かになれるものと思います。

節約だけでなく、収入増を目標に自己投資には躊躇なくお金を使い収入アップを目指す人生でありたいものですね(^^)/

老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました