コロナ不況を乗りきるために私たちがやるべきこと

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です。

老後に3,000万円差がつく資産革命を起こす!
無料メルマガご登録受付中

新年あけてもコロナ感染者はむしろ増加し、
ついに地域限定とはいえ2回目の緊急事態宣言になりましたね。

私たちの生活は昨年に続き依然として自粛傾向が続きそうです。
景気の悪化はこれから本格化していくるとも言われていています。
このコロナ不況を乗り切るために私たちがやるべきことを考えました。

コロナ不況を乗りきるために私たちがやるべきこと

昨年からコロナ倒産という言葉も聞かれるようになり、
業界によってはかなりコロナの影響を受け苦境に立たされています。

また倒産はしていなくとも
業績悪化、または業績悪化を見越して、
給料減、ボーナスカット、リストラ・・・と言ったニュースも後を絶たず
これからもますます増えてくるものと思います。

もともと、コロナ・ショックが起きる2月初旬、
アメリカのNYダウ平均株価は3万ドルを目前に控え、
日経平均株価も2万4千円を超し、2万5千円に達する勢いでした。

しかし実際は、
2019年の12月時点ですでに倒産件数は2ケタ増になっていたのです。
つまり、実際の景気はコロナショックの前にすでにピークアウトしていたということがわかります。

現在は世界的な金融緩和と財政出動で
日本市場も日経平均株価は約30年ぶりの高値を突破するなど
金融市場はコロナバブルとも言われる上昇相場になっています。

一方で緊急事態宣言により経済活動が停滞し、
実体経済は既にリーマンショックを超えるダメージを受けています。

このような未曾有の事態に私たちが今やっておくことは、
下記の2点ではないかと思っています。

収支を見直す

一言で言うと、生活費をコンパクトにしておくということです。

節約というよりは、無駄な出費をなくすということですね。
私も昨年は楽天モバイルに変えて大幅に通信費を減らせました。

今すぐに収入を増やすことは難しいかもしれませんが、
収入が減っても暮らしていけるように生活費自体を見直してみましょう。

特にコロナでダメージを受ける業界の方は、
在宅で収入を得られる副業を始めてもいいですね!
現在は、物販やコンサル、コーチング業、ネットなど
在宅で収入を得る方法はたくさんあります。
自分に合う仕事を仕事で収入を得られれば金銭的な安心はもちろん
将来のライフワークにもつながるかもしれません。

お金の勉強

お金について学ぶか学ばないかで、人生は大きく変わります。
お金の使い方や貯め方、増やし方などお金の教養と言われること全てですね。
コロナ禍でもお金の教養がある方は、お金をむしろふやしています。あ

特に2020年を振り返ってみると、
投資をしていた方はほとんどの方が資産を増やしたのではないでしょうか。
その時に投資をしていたかしていなかったか・・・で資産の増減を分けたのです。

もし今お金に関して理想の状態でないなら今までの行動を変える必要があります。
これを機会にお金の勉強を始めましょう!

まとめ

昨年から続くコロナ禍と
今回の緊急事態宣言で更に実体経済は悪くなるものと思います。

このような長引く不況の中で、
大切なことは、
・収支を見直す
・お金の勉強をする
ということではないかと思います。

お金の賢い使い方、貯め方、増やし方を駆使して不況を乗り切りたいですね!

 

1月末にidecoや積立NISAを活用した資産形成セミナーを開催します(*^^*)
ご案内は下記のメルマガから先行してご案内しております!

40代からの老後に3,000万円差がつく情報を発信!
無料メルマガへご登録

↓下記をクリックでご登録できます♪

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました