投資で失敗したくないなら始める前に絶対やるべきこと

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です。

老後に3,000万円差がつく資産革命を起こす!
無料メルマガご登録受付中

昨年はコロナショックによる大暴落から相場が回復し、
これを機会に!と投資を始める方も増えたようです。

私もこれから投資を始めたい・・・というご相談も今までよりも多く受けるようになりました。
これから投資を始める方が、投資で失敗しないためにぜひやっておいてほしいことをお伝えします。

投資で失敗したくないなら始める前に絶対やるべきこと
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・これから資産運用を始めたいと思っている方
・コロナで収入が減りお金をふやしたい方
・コロナでこれから収入が減りそうなのでお金をふやして支出に当てたい方

投資で失敗したくないなら始める前に絶対やるべきこと

投資を始める前に必ずやるべきことは、
結論からいうと

生活防衛資金の確保

ということになります。

具体的には、
月々の生活費の半年分から1年分を確保してから投資を始めることをオススメします。

月々の生活費が把握できてないという方は、
まずは月々の支出を大体で結構ですので把握するところからスタートします。

今でしたら直近1月または2月の支出を確認してみてください。
住宅費、光熱費、食費、通信費、保険料、日用品、おこづかい‥
というように項目別に把握していくと大体月々かかっている生活費がわかると思います。

この生活費はご家庭によって当然かわってくるので、
20万という方もいれば、50万という方もいらっしゃいます。
ご家庭によって違うので自分の家庭はどうなのかを把握することが大事です。

例えば月々の生活費が30万円という方であれば、
半年分の生活費というと、30万円×6ヵ月=180万円 ということになります。


なぜ生活費の確保が大切かというと、

投資はあくまでも『余裕資金』でするべきだからです。

余裕資金ではなく、生活費でしてしまうと上手くふえればとてもいいことですが、
昨年のコロナショックの時のように短期で大きく下落するようなことがあれば、
お金が必要だから・・・と損失が出ているのに慌てて解約をしないといけないということになりかねません。

生活費で投資をすると暴落時に余裕のある判断ができなくなってしまうのです。

結果がわかったからこそ言えることですが、
3月の暴落時にも耐えてそのまま保有していればほとんどの株式は暴落時よりは戻しているかと思います。

余裕資金であれば、損失が出るような時でも、
長期で保有すると割り切るか、
投資方針によっては損切するのがいいのか 冷静に判断することができます。

ではまだ生活費の確保ができてない・・・という場合は投資はできないかというとそうではなく、
そのような方は、少額投資を始められたらいいと思います。

今は、100円~少額で投資を始められるので、
投資の経験を積むという意味でも有効だと思います。

まとめ

これから資産運用を始めよう!という方は、
ぜひ生活防衛資金の確保をしてから始めてくださいね!

何がおきるかわからないのが株式相場です。
冷静な判断をするためにも余裕資金で行ってくださいね。

もし生活費の確保がこれからという方は、
ワンコインでできる投資を参考に少額で始めることを考えていただければと思います(*^^*)

 

下記メルマガでは、
保険も証券も販売しない本当に中立な立場でのお金のお役立ち情報を配信しています♪

40代からの老後に3,000万円差がつく情報を発信!
無料メルマガへご登録

↓下記をクリックでご登録できます♪

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました