自分への投資とお金への投資はどちらが優先か?

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく資産革命
『1万円から始めるマネーレボリューション』の美伽です。

老後に3,000万円差がつく資産革命を起こす!
無料メルマガご登録受付中

昨年会社を退職し起業してからは、
フリーランスでお仕事をされている女性と接することが増えました。

起業されている女性は、やりたいことがたくさんあり、
自分への投資にも積極的。
自分への投資には当然お金がかかる・・・ということで、
自己投資とお金への投資はどちらが優先かという質問をいただいたので考えました。

自己投資とお金への投資はどちらが優先?
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・自己投資でお金が残らない…という方
・お金の使い方で、投資か浪費なのか区別が難しい…という方
・自己投資をせずお金を貯めた方がいいのか迷っている方

自己投資とお金への投資はどちらが優先?

老後不安や昨年からのコロナ禍で、
お金を貯めようとか将来に向けて資産運用を始めようと考えるひとが増えたように感じています。

危機感を持ち資産運用について関心を持ち始めることはいいことですが、
必要経費以外のお金全てをお金に投資することだけに充てたら良いとは思いません。

資産運用はとても大切ですがそれと同じくらいお金をかけた方が良いのが自己投資です!

具体的には、

・資格取得する
・講座に通う
・本を読む
・留学に行く
・旅行に行く
・学びになる交流会への参加

など自分を高めることにはお金をかけたほうがいいですよね。

特に起業されている方は、
自分の技術やサービスが収入に直結しているため会社員の方に比べると自己投資への意識はとても高い方が多いように思います。

では会社員は特に何もしなくても今の固定給がもらえるかというと
そんな時代ではなくなりました。

一流企業の会社員でも45歳以上でリストラ!などの事実もよくあることです。
リストラ、倒産ではなくとも何かのきっかけで会社を辞めなきゃいけない状況もあるかもしれません。

そういう目に遭わなかったとしても、
今は会社員のお給料が劇的に上がっていくということはない時代です。
そんな時代に副業をするという際にも会社に頼らなくても自分の知識やサービスで稼げる力を付けておくことはとても大切なことだと思います。

会社に頼らず稼げる自分になるためには自己投資は必須です。

資格取得や技術の取得など、将来の自分の収入アップにつながる自己投資は積極的にするべきだと思います。

特に若い時は少額を投資するより、
稼ぐ力を上げたほうが効率が高いケースのほうが多いのではないでしょうか。

自己投資とお金への投資…どちらが効果的だったかは結果論でやってみないとわからないというのが現実です。

どちらが優先かというと、
結論としてはどちらもバランスよくやるということをオススメします。

若い時は自己投資の比率を高くし人的資本を上げることに注力し、
30代40代と年を重ねるほど、
お金への投資の比率をあげていくことが理想的なのではないかと思っています。

まとめ

人生100年時代ですから、
何か知識や技術を身につけるのに遅すぎるなんてことはありません。

お金への投資だけでなく自分にも投資をしていきましょう!

そういうと、自己投資はしているけど、
お金が残りません…という声も聞かれます。

そこで自己投資をする上で気をつけたいのが、
みんながやっているからとか目的が明確でない習い事にたくさん行くとか、
自分の焦りや不安からセミナーにたくさん行くなど効果的に自己投資ができていないケースです。

そういうことにならないように自己投資をする時は自分でしっかり目標を決めて臨むことが大切ではないかと思います。

最大のリターンを得られる可能性を持っているのが自己投資です。
ぜひ稼ぐ力や人間力を上げて人生100年時代豊かな生き方をしていきたいものですね(^^)/

 

下記の無料メルマガにてイベントの先行のご案内をしておりますので
ご登録してくださいね(*^^*)

40代からの老後に3,000万円差がつく情報を発信!
無料メルマガへご登録

↓下記をクリックでご登録できます♪

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました