緊急事態宣言期間の延長で変わる今までの常識

ご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

4月限定でプレゼントしていた『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』を
GW企画として延長して差し上げます(*^^*)

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

GW限定!
詳細はこちら↓↓↓

↑ゴールデンウイーク期間中にお金のことについて考えましょう!

さて緊急事態宣言期間が延長されるようですね。
そこで緊急事態宣言期間の延長で変わる今までの常識について考えてみました。

緊急事態宣言期間の延長で変わる今までの常識
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・コロナ後の生活がどうなるか不安な方
・コロナで在宅ワークになるなど働き方が変わった方
・コロナで影響を受ける業界で仕事をしている方

緊急事態宣言期間の延長で変わる今までの常識

緊急事態宣言ですが当初は5月6日までと言われていましたが、5月末もしくはそれ以降まで延長されるようです。
飲食店やイベント業などは3月から自粛が始まり、
3月~在宅ワークが始まっている会社もあったかと思います。
3月から影響が出ていた人からするとこの度緊急事態宣言期間が延長することで、2か月以上コロナによる自粛期間を過ごすことになるのです。

そうするとこの自粛期間の生活スタイルが日常に定着すると想定できます。
どういうことかというと、
例えば、在宅ワークを考えてみてください。
最初は、慣れない在宅ワークに違和感を感じていた方も、2ヵ月経つとコツを掴みそちらの生活のほうが日常に定着してくるということです。
満員電車にも乗らなくていいしむしろ快適に感じてくるかもしれません。

他にも、
ソーシャルディスタンスや
オンライン飲み会
オンラインセミナー
オンライン会議
オンラインのヨガやスポーツ
飲食の配達
amazonプライムで映画を観る

など、緊急事態宣言期間中に変わったこれらの生活の変化は、一ヵ月でしたらもしかしたら元に戻る力のほうが大きかったかもしれません。
しかし延長されたことで変化後の生活が日常生活に定着するため、もうコロナ前の世界には戻らない可能性が高くなったと思っています。

だとすると、もしコロナで影響のある仕事をしている方とか生活に影響が出ている・・・という方は、
今の変化を受け入れて今後の対策を考える必要があります。

緊急事態宣言により休業を余儀なくされている方は、時間がある今、仕事や住む場所、生き方も含めて自分と向き合って考えてみる期間にしたいものですね!

まとめ

今日は緊急事態宣言期間の延長で、コロナ前の世界には戻らない可能性が高いというお話でした。
6月以降元に戻ることもあるかもしれませんが、戻らないと考えてそれに向けて準備をしていたほうがいざという時ダメージが少ないと考えます。

以前の記事⇒不況時は楽観主義より最悪を想定するほうがいい理由
でも書かせていただきましたが、
コロナ後は元通りの生活が戻ってくる・・・とか、どうにかなるか・・・と楽観的に捉えるよりは、
コロナ前には戻らないと最悪を想定して今できる最善を尽くすことが、結果ポジティブに生きられると思うのです。

あとで振り返った時にあの期間があったからよかったと言えるように今の時間を有効に活用できるよう頑張っていきましょう(*^^*)

ゴールデンウイーク期間限定プレゼント企画です!

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

GW限定!
詳細はこちら↓↓↓

↑ゴールデンウイーク期間中にお金のことについて考えましょう!

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント