築10年以上のマンションで想定される費用

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

現在LINE@のご登録で
『老後のお金早わかりシート』
無料プレゼント中🎁

老後にいくら必要が知っていますか?
・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方は下記からご登録の上、計算してみてくださいね(*^^*)
↓ ↓ ↓

我が家は、新築でマンションを購入し現在10年以上経ちました。
先日も水道蛇口かこわれ修理したということがあったのですが(過去記事:築10年以上のマンションでかかるお金)
更に、こういうお金もかかるんだ~という費用が発生したので紹介します。

マンション購入後に想定したほうがいい費用

我が家は今のマンションを新築で購入し十数年目になるので
ちょうど色々壊れたりガタがくる時期ではあります。
先日も水道蛇口が壊れ修理に約6万円かかりました💦
その時にも築10年くらいで色々壊れる時期というのを伺い改めて覚悟はしていたのですが、
次はディスポーザーの交換です!

最近のマンションではディスポーザーがついているマンションが多いのではないかと思いますが、
メンテナンスに定期的にお金がかかります。
大体7~8年に1回交換するのが平均的だそうです。

我が家は最近でこそ自宅で食事をとってますが、
私が会社勤めをしていた時はほとんど料理をしてなかったので、
10数年経っての交換となりました。

その費用ですが、作業代込みで8万8千円でした。
管理会社経由のキャンペーン価格とのことで、
念のため他にも調べでみましたが大体8万円~11万円というところが多かったです。
安いところは自分でしないといけない・・・ということもあり、
マンションの管理会社経由でお願いすることにしました。

新築の住宅も10年以上経つと色々なところで修理が必要になります。
前回はキッチンの水道蛇口、今回はディスポーザー・・・
今後もお風呂やトイレなども修理が必要になってくるかもしれません。

自宅は購入したあとも
メンテナンスにお金がかかります。
そのためにお金を準備しておく必要があるなということを改めて感じました。

また今後自宅を購入される方は、
マンションは管理費も払うけど、他にも個々の自宅にかかる修繕費用は別でかかるということを想定しておいたほうがいいです。

だから戸建てがいいかというとそうも言いきれません。
戸建ては管理費はかからないけどもメンテナンスは全て自分でしないといけません。
マンションは建物の管理は管理費でまかなわれるので戸建てほどはトータルではかからない可能性もあります。

まとめ

自宅の購入は、購入後も維持にお金がかかることを実感したというお話でした。
築10年以上くらいのマンションに住んでる方は特にこれから色々修理が必要になるかもしれないのでそのためのお金の予め準備しておくといいかと思います。

また住宅を購入しようとしている方は、住宅は購入したあともメンテナンスにお金がかかるので、
ギリギリの住宅ローンを組むのではなくメンテナンスにかかる費用も想定した上で予算内に収まるか考えてみてくださいね(^^)/


在宅の時間が増えた今、老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、

お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました