【公開】私の企業型確定拠出年金

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

先日会社の企業型確定拠出年金の残高のお知らせを改めて確認しましたので
今日は私の企業型確定拠出年金の内容について書きたいと思います。

【公開】私の企業型確定拠出年金
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・確定拠出年金をしている方
・これからidecoの加入を考えている方

私の企業型確定拠出年金

私は勤務先の企業型確定拠出年金に加入していて、金融機関等は会社指定になりますので選択の余地はないという状況です。
2014年11月~加入 当初3万円/月
2018年4月~3万5千円/月
会社が拠出してくれています。

現在の加入商品

加入商品は、
『インベスコMSCIコクサイ・インデックス・ファンド』です。
(信託報酬0.756%)

確定拠出年金は60歳まで引き出せない老後のために長期で資産形成をする目的で加入しているので、
100%海外株式で運用したいと考えこの商品を選択しています。
ちなみに利用している金融機関では、海外株式のラインナップはこれだけしかないので必然的にこの商品になりました。信託報酬も高めで通常自分では選択しない商品ですがやむをえないですね。
やっぱり個人型であれば金融機関選びも大切です!

現在の資産残高状況

事業主掛金累計 1,805,000円
資産評価額 2,062,092円
損益 257,092円

まとめ

今日は、私の企業型確定拠出年金について書かせていただきました。
企業型は、会社が資金を拠出してくれているというメリットはありますが、選択の余地がないというのがデメリットですね。

過去記事
idecoのお得すぎるメリットデメリット
idecoと積立NISAをフル活用して資産形成

↑ideco加入を検討している方は参考にご覧ください。

確定拠出年金でよく伺うのが、当初価格変動する投資信託を選択していたのに、
積立ている中でマイナスの期間に不安になったり、
または少し+になった時点で利益確定したくて元本確保型に移行してしまう方が多いです。

もちろん年齢が40代50代になり、株式の比率を下げたいという意向であればいいと思うのですが日々の価格変動に一喜一憂して元本確保型に変更してしまうのは、長期で考えるとその後の収益を取り逃してしまう機会損失のリスクにもなってしまうので注意が必要です!

確定拠出年金は老後に向けた資産形成を目的としたものなので、必要以上に一喜一憂する必要はありません。下がっているときも上がっているときも粛々と継続していくことが大切だと思っています。

真剣に老後のマネープランを考えませんか♪
7月にオーダーメイドで考える『女性のためのマネープランを考えるセミナー』を開催します。
【内容】
・公的年金の仕組みと受取額(お一人お一人に現在の公的年金の加入状況と概算の受取額をご案内します)
・マネー―プランを考えるで押さえておきたいポイント
・理想のセカンドライフを送るためにいくら必要か日時:2019年7月13日14時~
参加費:3千円+ご自身の飲食代
女性限定
場所:大阪市内カフェ(場所は個別にお伝えします)
人数:少人数限定お申込み、お問合せはLINE@にご登録の上セミナー参加とコメントお願いします(^^)/↓

友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

おぱんはこんな人⇒こちら

 

↓Twitter始めました。ブログ更新情報もすぐわかるのでオススメです!

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

 

 

お金をふやす
老後の資産に3,000万円差がつく OL資産革命 『マネーレボリューション』

コメント