進む物価上昇!預貯金もリスクがある!?

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

最近食料品や日用品に値上げのニュースが続いています。じわじわ物価上昇が続いていることを実感します。
そこで、今日は、

じわじわ物価上昇が!預貯金だけで保有するリスクについてです
本日の記事はこのような方のお役に立てます
・お金は預貯金が元本保証で安心と考えている方
・投資は元本割れがこわくてしたくない方
・物価が上がるとどんなリスクがあるか知りたい方

物価上昇による預貯金だけで保有するリスク

じわじわと進む物価上昇

実は最近物価上昇が進んでいます。

最近ニュースや新聞で掲載されていたものだけでも、これだけ↓あります。
・2019年2月~QBハウスの1,000円カットが1,200円へ
・2019年2月~スタ―バックスの定番ビバレッジ
・2019年3月~各社アイスクリーム(2019年6月~ハーゲンダッツ)
・2019年4月~各社乳製品(牛乳やバターなど)

他にも値段はそのままで、内容量が減っている食料品もあります。
例えばお菓子の『カントリーマアム』、昔から好きなのですが(*^^*)
値段は同じなのでずが、10年前と比べると内容量が大きく減っていることに先日驚きました。

2005年には30枚入り ⇒ 現在は、20枚入り  でした(>_<)

このようにここ数年において物価は確実に上がっています。
原料費だけでなく、物流費や人件費の高騰によるもので今後もこの値上げの傾向は続くものと考えられます。

物価が上がるとお金の価値は?

結論から言うと、物価が上がると額面は減りませんが、お金の価値は下がります。
どういうことかというと、

10,000円というお金で、QBハウスに散髪に行くと
【2019年1月までは】
1,000円/回ですので、

10,000円÷1,000円⁼10回

10回散髪に行くことができます

【今は…】
1,200円/回ですので

10,000円÷1,200円⁼約8.33

ですので8回しか散髪に行くことができなくなりました。

同じ10,000円でも、物価が上がると買えるものが少なくなります。つまりお金の価値は下がったということになります。

続く低金利

物の値段が上がる一方、預けている置き場所預貯金の金利はどうかというと現在はマイナス金利ということで数年前から銀行の普通預金は0.001%に据え置かれて、預けていてもほとんど利息はつかないという状況です。

このような利息が付かない状況下で物価上昇が続くとお金100万円の価値は下表のように下がっていきます。
現在のアベノミクスは2%物価上昇を誘導する経済政策のため、例えば2%物価が上がっていくと30年後にはなんと100万円の価値は約55万円になってしまいます。

まとめ

今日はじわじわ迫りくる物価上昇の状況下で預貯金だけで保有するリスクについて考えてみました。もちろんすぐに使う資金や緊急時のためのご資金というのはすぐに使えて元本が必ず守られている預貯金というのは非常に有効な置き場所と言えます。
しかし、将来のために置いているという10年以上先に使う資金については、物価が上がる中、預貯金に全て置いていると将来使うという時にはお金の価値は減ってしまいます。
大切な将来のための資金ですからお金の価値を減らさない対策が必要です。
お金の価値を減らさない対策ということが、『物価上昇以上で資産運用をする』ということになります。
元本保証というと預貯金しかないのですが、リスクを抑えた上で2~3%の安定運用であれば十分実現可能です。
ぜひ将来のためのご資金について安定運用を始めませんか?(^^)/

お金を貯める、資産運用について個別コンサルティングを承っています。
詳しくは⇒こちら
おぱんはどんな人⇒こちら

↓インスタ始めました。趣味や旅行やグルメといった日常の発信もしています!

Follow Me

↓Twitterもしています。ブログ更新情報もすぐわかるのでよかったらフォローお願いします。

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

コメント