老後における資産運用の役割

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつく独身OLの資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを
プレゼントしています

詳細はこちら↓↓↓

昨年国から発表された老後2,000万円問題をうけて、
老後のお金に関心を持つ方は増えています。
また昨今のコロナ禍でより不安を感じている方が増えました。
老後の資金というのはとても大切な資金ですから、リスクがある資産運用ということに抵抗を感じる方も多いし、それはとても理解できます。

リスクはコントロールはできるし、堅実な資産運用もございますが、元本保証をお約束できるものはありません。
それでも資産運用は必要か考えました。

老後における資産運用の役割

お金の余裕は心の余裕とも言いますが、
老後に関係なく楽しく毎日を過ごすために、まさにそうだと思います。

偏見もありますが、出会ってきた人の中で
「世の中お金じゃない」っていう人は大体お金を持ってませんでした。
もちろん、お金で買えないものもたくさんありますし、お金より大事なことはたくさんあります。

でも、一方でちゃんとお金に向き合わないと、空虚な人生になってしまうと思うんです。
お金の不安をずっと抱えながら、「世の中金じゃない」と言い、
満たされない、なんとなくいつも不安な日々。

それは本当に幸せでしょうか?

私は、「お金があること」が心の余裕なのではなく、
「お金の不安がなくなること」が心の余裕につながるものと考えます。

全員が老後に2000万円必要なわけではないですし、
仮に今、2000万円もらえたとしても、将来のお金の不安は消えないと思います。
使ったらなくなってしまうからです。

ですので大事なのは「不安がなくなること」だと思うんです。
そのためには、貯蓄だけしていてもいつまでも不安は消えません。
なぜかというと老後に働けなくなった時に、使うと使った分貯蓄だとどんどん減ってしまいますよね。

収入が公的年金だけになった時に残高がどんどん減っていくということは不安でしかありません。
結局貯めたお金を恐くて使えないという高齢者を銀行員時代にたくさん見てきました。

ですので、
老後に『お金の不安がなくなる』ためには、
「お金が働く」
「お金が入ってくる」
という状態を作ることが必要だと思います。

資産運用は、
老後のために単に資産を作るだけでなく
不安なく使えるようにするために必要ということです。

まとめ

老後のご資金に、リスクはあっても資産運用は必要かということについて考えました。
人生100年時代、マイナス金利・・・という環境の中、”ふやす”という観点で資産運用は当然必要なのですが単に資産を貯めるとかふやすというだけでなく、
”不安なくお金を使う”ために必要だと考えました。

不安なくお金を使えてこそ、
本当の意味でお金の不安のない老後を実現できるものと考えます!

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント