今からできる!人生100年時代に考えておきたい3つのこと

こんばんは✨

アラサーアラフォー働く女性の資産形成アドバイザーのおぱんです(^^)/

最近は人生100年時代と言われて久しくなって、FPとしても長生きを前提としたライフプランを考えていただくことが大切だなと考えています。
そこで、今日は、

今からできる!人生100年時代に考えておきたい3つのことについてです
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・老後に漠然とした不安のある方
・高齢化と言われているが実際は何歳くらいまでの準備が必要か知りたい方

日本の高齢化の現状

日本は高齢化社会が深刻化している通り寿命がどんどん伸びていき
「人生100年」なんて言われる時代になりました。

上のグラフのように日本に住む100歳以上の人口も右肩上がりで100歳以上の方が珍しくないのが現状で、すでに人生100年時代も現実的なものになっています。

一見寿命も延び、
おめでたいことなのですが、

現実として、
長く生きれば生きる程それだけ生きる為のお金がかかります。

ですので最近では『老後破産』など想定外に長生きしたことで
お金が足りなくなる…ということも問題になっています。

お客様にライフプランのご案内をしていると、
だいたい平均寿命の86歳くらいまでのご準備をイメージされいてる方が多いのですが

86歳より長生きすると、もっと生活費がかかることになります。

元気な期間が長いほどお金を貯めておく必要があるということです。

特に若い方は老後なんてイメージしにくいので「お金はなんとかなる!」とか
「まだまだ先のこと」
と思う方も多いと思います。

しかし実際老後を迎えてから「お金がない」という状況は
あまりにもつらいと思いませんか?

人生100年時代に考えておきたい3つの準備

ではそのような状況の中で私達はどうすれば良いか

出来ることからで良いので今から老後に備えていけば良い!ということになります!

具体的には3つの準備が必要だと言われています

①健康

私は一番「健康」が大切だと考えています。
健康じゃないと医療費もかかりますよね。
最近は医療の進歩により、健康ではなくても医療により生きながらえることもできる
ようになりました。
でも健康でなく長生きすることはとてもつらいものだと思います。

健康寿命とも言われていますが「健康」でいられる期間を長くできるように今から健康に
気を付けるということが大切ですね。

 

②お金

「お金」は、生きている限りかかるものですので、
少なくとも最低限の生活を送れるくらいは貯めておきたいものですね。

③仕事

そして「仕事」というのは、今までのように60歳で定年を迎えてそれで
仕事人生終わり という時代は終わっています。
定年になって退職した後も自分の力でお金を少しでも稼げるようになっておく
ことで『お金』の安心にもつながるのではないでしょうか。

それは副業にチャレンジして本業以外にも収入を得られる自分になるとか、
定年後再就職の為に仕事の技術を上げておくとか、
再雇用してもらう為に社内での地位をあげておくとか、

というようなことです。

まとめ

『人生100年時代』という言葉は、残念ながら明るいイメージより『老後不安』というような
マイナスのイメージを浮かべる方が多いのではないかと思います。

しかし、将来を嘆いているだけでは
老後に向けた漠然とした不安は解消しません。

「今から先のことは考えられない!」

と現実を見ずにずっと不安を抱えているよりは、健康、お金、仕事にしっかりと
今から向き合うことが安心につながるのではないかと思います。
いずれも準備は長い期間、つまり早くから準備していただくことで圧倒的に有利に
なります。
特にお金は確実に数字で管理できるものなのでぜひお金の現実を知り
お金の不安を安心に変えていただければと思います。

 

お金の話をしたい方、気軽にお金についてお問合せしたい方、お友達になりませんか?
セミナーの先行のご案内やプレゼント企画も考えています↓(#^.^#)
ご登録はこちらから↓

友だち追加

または@abq3861hで検索お願いします!

遠方や外出が難しい方もオンラインでご相談いただけます!ご関心ある方は、
詳しくは⇒こちら
おぱんはこんな人⇒こちら

 

↓Twitter始めました。ブログ更新情報もすぐわかるのでオススメです!

   

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
投資信託 にほんブログ村


女性投資家 ブログランキング

 

 

コメント