お金持ちに共通していること

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

エクセルシートに入力するだけ♪
LINE@ご登録で『老後のお金早わかりシート』を無料プレゼント中🎁


↑こちらからお友達登録のうえプレゼントを受け取ってください(*^^*)

先日例年フォーブスから発表されている世界長者番付を見て、
お金持ちに共通していることについて考えました。

お金持ちに共通していること

さて私は毎年この世界長者番付を見ているのですが、
世界のお金持ちには共通点があります。

『上位1割のお金持ちが世界の富の82%を握る』

という事実をご存知ですか?
そしてこのお金持ちに世界の富が集中するという事実は年々加速しているのです。
最近言われている格差が広がっているということですね。

下記がアメリカのフォーブスが毎年発表している”2020年世界長者番付”です↓

【第1位】ジェフ・ベゾス/1,310億ドル(米国/アマゾン・ドット・コム)

【第2位】ビル・ゲイツ/980億ドル(米国/マイクロソフト)

【第3位】ベルナール・アルノー/760億ドル(フランス/LVMH)

【第4位】ウォーレン・バフェット/675億ドル(米国/バークシャー・ハサウェイ)

【第5位】ラリー・エリソン/590億ドル(米国/ソフトウエア事業)

【第6位】アマンシオ・オルテガ/551億ドル(スペイン/インディテックス)

【第7位】マーク・ザッカーバーグ/547億ドル(米国/フェイスブック)

【第8位】ジム・ウォルトン/546億ドル(米国/ウォルマート、アーヴェスト銀行)

【第9位】アリス・ウォルトン/544億ドル(米国/ウォルマート、エーモン・カーター美術館)

【第10位】ロブ・ウォルトン/541億ドル(米国/ウォルマート)

(↑フォーブス世界長者番付 2020年版から)

聞いたことある人も多いのではないでしょうか。
amazonやマイクロソフトなど今や世界を代表する企業の創業者や投資家の名前が連ねています。

では彼らお金持ちたちの共通点はなんでしょう?
収入が多いからでしょう?と思うかもしれません。
もちろんそれも大切な要素の一つなのですが、
収入の多い番付と必ずしも同じではないのです。

ではお金持ちの共通点は何かというと、

『株式を持っている』ということです。

お金持ちはなぜお金持ちになったのか・・・というとただ多くを稼いだからだけでなく、
事業から得る収入を最大化し、
更に入ってきたお金を増やすという株式投資という行為がお金持ちにさせたということです。

それくらい株式投資はお金を増やす力が大きいということです!

お金持ちになりたければお金持ちを真似るということで、
これからお金持ちを目指すならば、方法の一つは株式投資を行うということになります!

株式に投資するには大きくは2種類方法があります
・個別銘柄で上がる株式を探す
・投資信託やETFを通じて株式を購入する
です。

どちらがいいということではなく自分のライフスタイルや性格、投資のご意向に合わせて選択していくのが正解です。
それを判断する力を養うためにも株式投資について知識を習得しておくことは今後の人生を豊かにするものと考えています。

まとめ

お金持ちに共通していることについて考えました。

私たちも真似ることができるとするなら、
収入を増やすよりも株式投資を学ぶほうがお金持ちへの道は開けるのかもしれません。

最近のコロナ禍においては、
会社員で給料を増やすより騰がる銘柄を探すほうが可能性があるのかもしれない・・・
そんなことを考えていました。

老後のお金の準備を始めたい方はぜひ下記から、
お友達登録くださいね!
『老後に備えるお金がわかる計算シート』をプレゼントさせていただきます🎁

↓ ↓ ↓


↑こちらからLINE@にご登録できます(*^^*)

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました