お金が貯まる本質

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

『老後に備えるお金がわかる計算シート』
無料プレゼント中🎁
・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方は下記からご登録の上、
計算してみてくださいね(*^^*)↓ ↓ ↓

今年はコロナにより、
働き方や今後の生き方について真剣に向き合うことになった方も多いのではないでしょうか。
コロナでなくとも、終身雇用の崩壊や年金不安など将来に対する不安が高まっていたところに今年のコロナでもはや待ったなしという状況なのが今の日本なのではないかと思います。

このような先行き不透明な時代において、国も会社も守ってくれません。
自分の身は自分で守ることが求められています。
自分を守る対策の一つが、自分の選択肢を広げるためにも”資産形成をする”ということになるかと思います。

そこで資産形成をするために一番大切なことについて考えました。

お金が貯まる本質

資産形成における本質は、

いかに欲望を先送りできるか

ということだと考えています。

無駄使いを抑えて、お金を投資に回すことで将来大きくなってお金が返ってきます。
こういうと、「今を犠牲にしたくない」という方もいらっしゃるのですが、
確かに今を犠牲にして将来のためだけにお金を貯めるのであれば何のために生きているのかわかりません。

しかし今からの積み重ねで将来があると考えたら、
将来の自分のために少しのお金も投資できないならば、それは結果的に今も将来も犠牲にすることになるのではないかと思うのです。

どういうことかというと、今の欲望を優先しお金を使いきっていてはいつまでもお金を貯めることはできません。
そしてお金が貯まらないことでいつもお金の不安を感じているならば、それは今を楽しむこともできていないことになるのではないかと思うのです。

今の欲望を先送りして、将来の自分のために投資していくことで、
結果的に精神的な余裕や安定が生れ今も充実させることができるのではないかと考えます。

私たち日本人は『安定』を望む人が多いです。
『安定』と言うと、
従来であれば、一流企業に入り会社から終身雇用で守ってもらい、
退職したら退職金を受け取り、国からは公的年金をもらい悠々自適・・・
というのが『安定』の考え方だったかもしれません。

しかし終身雇用は崩壊し、少子高齢化により公的年金もあてにできない時代においては、
国や会社に依存する『安定』はもろいもので、もはや幻想になりつつあります。

菅政権でも言っているように、
『自助』つまり『自己責任』がますます求められることになると思います。

国や会社に依存するより、
自己責任で生きると割り切って生きていくことが結果『安定』も手に入れることができるのではないでしょうか。

将来の自分についても、退職金や公的年金など自分でコントロールできないことに依存するよりは、
『自分で資産形成する』ということが最も確実なリターンを生むと確信しています。

『安定』を望む方は、
欲望を先送りして将来の自分のために資産形成をしていきましょう(^^)/

現在LINE@のご登録で
『老後に備えるお金がわかる計算シート』
無料プレゼント中🎁

・老後に必要なお金が知りたい方
・老後の備えを始めたい方
は下記からご登録の上、計算してみてくださいね(*^^*)

↓ ↓ ↓

↑LINE@にご登録はこちら

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました