家計がうまく行くか行かないかを分ける一番の要因

こんばんは✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

4月限定で
3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

あと8日で終了です。
詳細はこちら↓

さてアラフォーにもなると、同じ収入でもうまくいっている家計とうまくいかない家計で差が大きくなることを感じます。
うまくいくかいかないかを分ける要因ははっきりしているのでその要因についてです。

家計がうまく行くかいかないかを分ける最大の要因
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・うまくいっている家計の秘訣を知りたい方
・そうすれば家計がうまくいくか知りたい方
・現在家計で悩んでいる方

家計がうまく行くかいかないかを分ける最大の要因

同じ会社で収入もそう大きくは変わらないという場合でも、家計は様々です。
私は昨年末まで会社員でしたので、同じような年齢同じような収入なのに余裕のある家計とそうでない家計ははっきりと分かれていたように思います。
これが定年時ともなればもっと差が大きくなることでしょう。

このように家計がうまくいくかどうかは収入は関係ありません。
ではうまくいくかどうかを分ける最大の要因は何かというと、

家計の未来を描けていたかどうか

ということです。
どういうことかというと、家計がうまくいっている人は叶えたい将来の夢や目標、生活が明確です。
ですので使うべきところや自分の大切なことにはしっかりとお金を使いそうでないところには一切お金を使わないという風にメリハリがあるんですね。

一方で、うまくいってない家計の人は、将来に明確な目標がないので、なんとなく支出を続けてしまっています。
こういう家計の人の特徴は、無駄使いをしてないのにお金が貯まらない・・・と言っています。
そして将来も描けていないため、今のお金の使い方に明確な基準がなく、世間の価値観に流されてお金を使ってしまい、常に漠然としたお金の不安を抱えています。

お金の不安を抱えた人生を過ごさないためにも『家計の未来を描く』ということをしていきたいですよね。

具体的にはどうするかというと、
①自分や家族がどのような生活を送りたいのかイメージする
②①の生活のために年間いくらかかるか計算してみる
③現時点から②で出てきたお金をどう準備するか考える

上記を考えてみた結果、準備できなさそう・・・となれば軌道修正が必要ということです。
例えば、収入をふやすために、転職、副業、独立するとか、
支出を減らすために、引っ越しをするとか格安simに変更するとか、
という風にその家庭の状況にあった軌道修正をしていきます。

人は叶えたい明るい未来のためなら今の欲を我慢できるものです。

まとめ

コロナで緊急事態宣言が出ている今、時間はできた という方が多いのではないでしょうか。
ぜひこの期間に『家計の未来を描く』ということをしていただければと思います。

もちろん今は収入なども先がよめない状況ではありますが、それでも未来を描くということで、
どうすればその理想が叶うかわかります。
そうするとお金の使い方も変わってくると思うのです。
そしてもし今後収入が下がる・・・ということがあっても軌道修正していけばいいのです。

『なんとなく』ではなく『メリハリのある』人生を送るためにも『家計の未来を描く』という時間を作っていただければと思います(^^)/

4月限定で、不況に備えたお金の整理の仕方がわかり、今やることで将来のお金に差がつく!
3分でチェックできる『コロナ不況に備えて今すぐやるべき3つのマネーシフト』を無料で差し上げています。

3分でチェック!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを無料プレゼント中(#^^#)
4月限定あと8日で終了します。詳細はこちら↓

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント