コロナバブル⁉実体経済との乖離広がる!

いつもご覧いただきありがとうございます✨

老後の資産に3,000万円差がつくOL資産革命『マネーレボリューション』の美伽です(^^)/

3分でチェックできる!今の備えで将来に差がつく!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFをプレゼント中(#^^#)

詳細はこちら↓

↑こちらからお受け取りくださいね。

さて資産運用をされている方でしたら、最近の株高で一安心されている方も多いのではないでしょうか。
今日も日経平均株価は500円以上上昇し、21,000円まで戻しましたね!
3月の大暴落後から株式を始めた方でしたら、短期で儲かる可能性があるという株式の醍醐味を実感されていることと思います。

一方で実態経済は、戦後最悪とも言われていて、実体経済と株価があまりに乖離していきていることにバブルの声も聞こえるようになりました。
今日はコロナバブルについて考えてみます。

コロナバブル⁉実体経済との乖離広がる!
今日の記事はこのような方のお役に立てます
・最近相場が上昇していると聞いて株式を始めたい方
・資産運用に関心のある方
・最近口座開設して株式を始めようとしている方

コロナバブル⁉実体経済との乖離広がる!

日本株式は、3月の大暴落から半値以上回復してきています。
日経平均は3月19日の底値から、本日25日の高値まで約4354円(26.6%)上昇、
東証マザーズ指数は3月安値からなんと81%上昇し、「コロナ前」の2019年5月の水準に達しています。
マザーズやジャスダックのような新興市場を中心に株価は上昇相場となっています。

金融緩和や各種給付金や助成金などの経済政策により、資金を持っている方の資金が流入していきていると言われています。

一方で、実体経済はというと、みなさんもニュースなど見ていてもいいニュースがないですよね・・・。
実際に先日発表されたGDP速報値は、
1~3月期の速報が年率マイナス3.4%、
4~6月期は戦後最悪となるマイナス20%前後の落ち込みになると予想されています。

連休明けから続きた主要企業の決算発表も、
コロナで先が見通せないことから、3月決算の6割近くの会社が未定としていて前例のない状況となっています。

5月25日にようやく全国で緊急事態宣言が解除されましたが、
まだまだ経済活動が制限されることも多いし、
いきなり以前のような消費に戻るかというとそれは難しいと思います。

実際に街に出ましたが、
飲食店などもソーシャルディスタンスをとるため座席数が少なくなるなど以前と同じことをしていても同じ売り上げを確保することができない状況です。
またインバウンドをメインとしていたような業界ではしばらく売り上げが戻ることはなさそうです。

また会社でも倒産やリストラが増えているという状況を考えると消費はかなり冷え込むものと考えられます。

このような企業業績を伴わない株高をバブルと言いますが、
今はまさに『コロナバブル』が起きているのでは という状況です。

いつかははじけるのがバブルです。
緊急事態宣言も解除されまだしばらく株価の上昇が続きそうですが、
いつかバブルははじけるもの という警戒心は持っておいたほうがいいと思っています。

まとめ

最近の株高を受けて、実体経済と乖離する株式について考えました。
これは日本だけでなく、海外でも同じことがおきています。
世界で未曾有の金融緩和と経済対策により、余剰資金が株式市場に流入しているのです。
私も株式投資をしているので、株価が上昇するのはとてもありがたいことなのですが、
一方であまりにも実体経済とかけ離れた株高にこわさも感じています。

実体を伴わないものはバブルです。
いつかバブルははじけます。

バブルに乗って、投資機会に乗ることは大切ですが、
はじける可能性も視野に入れながら投資をしていきたいと思っています(^^)/

現在不況に備えたお金の整理の仕方がわかり、今の時期にやることで、将来のお金に差がつく!
3分でチェックできる『コロナ不況に備えて今すぐやるべき3つのマネーシフト』を無料で差し上げています。

3分でチェック!
『コロナ不況で今すぐやるべき3つのマネーシフト』PDFを無料プレゼント中(#^^#)
5月31日までです。こちらからお受け取りくださいね↓


↑ぜひ今読んでいただきたい内容です

過去記事もどうぞ→ サイトマップ

今日も読んでいただきありがとうございました♥️
ポチっと応援していただけると嬉しいです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
家計管理・貯蓄 にほんブログ村


節約・貯蓄 ブログランキング

コメント